格安チケット

2013年4月更新


・トランジットの回数が多い。
・トランジット地での待ち時間が長い。
・航空会社を2社に分ける。

この3つの条件が気にならないのであれば、安いチケットも良い選択かと思います。

成田空港と、地方空港では少し変わってきますので、ここでは2つについての格安チケットについて説明します。

 

成田空港発の場合:

成田空港からの出発であれば、アメリカはロスアンジェルス経由が良いと思います。

成田−ロスアンジェルスへは、多くの航空会社が就航している激戦区なので、格安航空券が探しやすいのです。

シンガポール航空、マレーシア航空などが狙い目のようです。特にシンガポール航空はサービスが良いのでお薦めです。

以前は大韓航空も安かったのですが、2013年3月30日を最後に廃線となりました。

成田−ロスアンジェルスの後は、ロスアンジェルス−コスタリカのチケットを手配する必要があります。

タカ航空、ユナイテッド航空、スピリットエアライン、US airwaysなど多く就航しています。これらも乗り継ぎの時間その他、色々異なります。

どのくらい価格が変わってるのか、実際に調べてみました。

2013年4月23日の成田出発、コスタリカの往復ですが、アメリカの大手3社で最も安いチケットが2180ドル、シンガポール航空とタカ航空の組み合わせですと1390ドル、その差額が790ドルでした。

 

地方空港の場合:

台湾、香港、韓国、北京を経由してロサンジェルスへ行く便があります。成田発よりも安い場合もありますので、調べてみるのも良いでしょう。



San Jose事務所 Hotel Balmoral 2階

格安チケットの手配は得意です。