Guide Books & Illustrated Books 

2008年10月更新


ガイドブックと図鑑

コスタリカ旅行に役立ちそうな本や図鑑を紹介します。

皆さんがコチラで購入された場合、私の収入になります。
それらは全て下記の団体へ寄付ています。
http://www.roblealto.org/
いずれ詳しく紹介いたします。


地球の歩き方 中米 2007-2008

別に推薦しているわけじゃない。これ以外に日本語のガイドブックが無いから紹介しただけ。

写真を多用してページ数を稼いでいたりと内容がスカスカ。コスタリカの部分は表紙や写真集を含めて僅か88ページのペラペラ。

写真が多いのでコスタリカに来る前に、どんな国なのか、どんな観光地なのかを想像できるくらいには使える。

唯一使えるのが地図。日本語での地図があるのは地球の歩き方だけ。
地図は地球の歩き方の方が
Lonely Planetよりも見やすい。

その地図ですら不備な部分が多いけど。

掲載してある内容は1992年度版から殆ど変わらない。その後、2003年版から幾つか観光地が追加されたが、まあ、大したことは無い。レストランや安宿が変更したくらい。

最新版と言いながらも料金も全然正しくない。私は仕事上、新しいのが出ると購入しているが以前の物と比較すると料金や写真、文章をチョコっと変えてるだけ。

よって元に古いのがあれば2003年以降であれば最新版を用意する必要は無し。内容同じだし料金などの数字も正しくないからね。

図書館で古いの借りて来てコピーで十分。どうせ89枚のスカスカ本です。

www.japancostarica.com  

www.goyitours.com

上記2つのホームページの方がよほど情報収集が出来る。しかも無料。


Lonely Planet

ガイドブックとしては、こちらの方が地球の歩き方よりも遥かに良くできている。英語が得意で無くても、購入するならコチラの方が絶対に良い。

写真やイラストが少ないのにページ数が592ページ。内容がギッシリ。

長期滞在者であれば、こちらの方が役に立ちます。


Birds of Costa Rica

コスタリカのバーダーにとってバイブルと言っても良いくらいの本。

生態、生息地、営巣、鳴き声などが掲載されている。

唯一の不満が、野鳥のイラストが上手で無い事。

玄人向けの本です。私も使っています。


Birds of Costa Rica

最近出てきた人気の本。

上で紹介した本よりイラストが綺麗でイラストの隣には生息地が掲載してあるので読みやすいく、分類がしやすい。

数羽であるが実物と絵が全く違うのもある。

初心者にはコチラの方が使いやすいです。私も使っています。

このシリーズは意外と売ってない。価格も30ドルとか35ドルするので、
日本にいる内、アマゾンで買ってしまったほうが安い。


Birds of Costa Rica

野鳥に全然興味が無い人には、これが良いです。

全て写真なので見やすいですよ。料金も安い。
野鳥愛好家でなければ十分。

購入してコスタリカで利用して、日本で御土産としてあげた人もいた。

これはコスタリカで15-20ドルくらい。
これも日本にいる内にアマゾンで購入した方が安い。


Mammals of Costa Rica

動物図鑑。

コスタリカで30-35ドル程度。

これも、日本で購入した方が安い。

渡航前に図鑑を見ながらワクワクする気持ち、解ります?

 


Plants of Costa Rica

植物好きには堪らない本。

コスタリカで30-35ドル程度。

これも、日本で購入した方が安い。


National Geographic Adventure Costa Rica

色々な地図があるが、これが一番細かい。

コスタリカを東西に分け、裏と表にそれぞれ記載してある。

よって表示の細かさが他の地図の2倍と言える。

私もコレを使っています。