VISA

2008年10月更新


滞在ビサと入国まで

コスタリカと日本国は査証相互免除協定を結んでおりますので滞在期間90日未満の観光旅行者、留学者は査証(Visa)を必要としません。

ルールの上では出国用のエアーチケットが必要となっていますが、チェックされる事は殆ど無いのが現状。

飛行機が下りると最初に入国審査があります。機内で配られる入国カードと税関申請書に必要事項を記入するだけ。

観光立国のコスタリカ。入国審査は厳しくありません。

入国審査を済ますと預けた荷物がベルトで運ばれてきますので、自分のそれを手にして税関へ。

税関を過ぎるとゲート出口です。カート利用はココまで。後は自力で荷物を運んでください。

この時、チェックイン時に各航空会社から渡された荷物の引き換え券をゲート出口にいる係員に渡す必要があります。

学生など長期滞在を必要とする場合は、入国後に公安省宛居住許可の申請を行い住居許可を所得する必要があります。許可所得までに1年以上かかる事も多々有り、なかなか大変。

申請は個人でも行えるが、ある程度の語学力が必要となるので、語学力に自信の無い人は弁護士を雇うのが一般的。

なお、パスポートの有効期限が6か月を切っていると入国を拒否される事があるらしい。気をつけて下さい。

 

株式会社海外移住旅行社

コスタリカ行きのエアーチケットを扱っています。

1958年(昭和33年)創立
国土交通大臣登録旅行業第1670号
IATA公認代理店 16-3 0984-5



San Jose事務所 Hotel Balmoral 2階

サンホセの中心部にあるホテルバルモラル2階にある日本人経営の旅行会社。日本人スタッフが常在。日本語でお問合わせください。