Tourist Information

2015年12月更新


アレナル情報

最初に旅行会社のホームページをご覧になってください。

ここには旅行会社としては書きにくい情報を掲載。



San Jose事務所 Hotel Balmoral 2階


アトラクション&アクティビティー  / 宿泊施設情報  / アレナルへの行き方 / セニョ〜ル カセの本音 

アトラクション & アクティビティー 
火山見学

2012年3月8日現在、アレナル火山は非常に大人しく、噴火は勿論、溶岩流もありません。

活発になり、噴火や溶岩流が見られるようになりましたら、このホームページにて告知します。

下記の記述は、溶岩流が流れていた頃の、過去のものとしてご覧ください。


昼間は噴火の見学。火口からカミナリを大きくしたような音と共にモクモクと噴煙が立ち上がる。これは火山が見られる場所であれば何処からでも見る事が可能。

写真のレンズを開きっぱなしにして撮影すると上ような写真が撮れる。

肉眼ではこのようには見えない。しかしながら綺麗なのは本当。

アレナルの溶岩流は解り易く例えるなら花火。噴火時はトテモ美しい。

写真のようには見えないが、一見の価値は有る。

----------------------------------------------------------------------------

Tabacon Resort

日本のガイドブックは“温泉”という言い方で紹介をしている。間違った表現とは言わないが正確にTabacon の魅力を伝えていないと思われる。

『マングローブ、ヘルコニアなどの熱帯地方特有の花、その他多くの木々が生い茂るジャングル風の植物園の中を温水の川が流れている。』

こちらの表現が適切だと思う。

表現なんぞはどうでも良い。とにかく気持ちが良い。以前、国連の仕事で世界170カ国を周った人がいたが、他の国において、こんな温泉は無いと言っていた。

アレナル火山の地熱により温められてるタバコン川の成分は普通のミネラルウォーターであり日本の温泉でイメージされる効能などは無い。水着などが硫黄くさくなる心配は無い。

水着の着用は忘れないように。フリちんで入りたい気持は解るが捕まるので止めた方が無難。

ウェットバーがあるのでアルコールやソフトドリンクを飲みながら温水に入る事も可能。エステやマッサージも気持ちが良い。

敷地内でトゥカン、数種類のサル、ハナグマ、グリーンバシリスクなどの動物、鳥類、爬虫類が見られる事がある。私は数度アルマジロを見た。

ブフェッテスタイルのレストランでは毎日違った国の料理を出している。料理の味は好みの問題だが、おいしい時もあれば、そうでない時もあった。

日本料理の時など最悪。生のニンジンが巻いてある気色悪い寿司とかダシが全くない味噌汁とか泣きたくなる。美味しそうに食べている欧米人を、ある意味、凄いと思った。

行き方:

1.サンホセから1日ツアーに参加する。

2.旅行会社を通じて入場券を購入しておく。

3.直接タバコンへ行く。

4.タバコンリゾートホテルに宿泊する。

40℃前後の温度。いくつもあるプールは25℃〜40℃と温度設定が違う。

予約は常に難しく、特に年末やホーリーウィークは難しさを極める。入場拒否される事は珍しくない。

料金が同じであればエージェントを通じて予約をした方が確実。

----------------------------------------------------------------------------

BALDIE TERMAE

温度が違う様々な温泉プール。マッサージのサービス(別料金)や全然暑くないサウナ(無料)、Bar&レストランがある。タバコンよりも派手さはないが静かで落ち着いている。Fortunaから6kmの位置にある。AM9:30〜PM10:00。

行き方:

1.サンホセから1日ツアーに参加する。

2.旅行会社を通じて入場券を購入しておく。

3.直接へ行く。

ここはタバコンほど込む事もないので、直接乗り込んでも大抵入れる。

旅行プランのアドバイス
正直に言うと、ここは微妙。

海外在住で温泉に飢えている人にとっては嬉しい。

しかし温泉大国の日本から来た場合、ショボイ、高いと感じるのではと思う。

ここに行くなら、もう少し頑張ってお金出してタバコンへ行った方が良い。

私の個人的な意見です。

----------------------------------------------------------------------------

カニョネグロ ボートツアー

お勧め。動物や野鳥が沢山見られる。

詳しい情報は旅行会社ホームページを参照。

行き方:
Fortuna発の1日ツアーに参加するのが最も簡単。自分で行く場合はLos Chilesへ行く。Fortunaなどコスタリカの各地からバスが出ている。パブリックバスの情報は知らないので観光局に尋ねるなどしてください。

日本の東京にある観光局と名乗っている場所には聞いても無駄。あそこは情報なんぞありゃしない。大体、コスタリカの観光局とは関係ない。

Los Chilesに到着したらボートの持ち主と交渉。2時間$70くらいで貸してくれる。だったらFortuna発のツアーを利用した方が安いと思われるがその通り。

でも、他の観光客とボートをシェアする形になるが「$20でいいよ!」と声をかけてくれる場合もある。

よほど時間に余裕がある人は別として、やはりFortuna発のツアーに乗っかる方が楽だと思う。

旅行プランのアドバイス

「トルトげーロへ行くからカニョネグロは外しても良いか?」

この質問は多い。
そして返答が難しい。

簡単に言うと、見られる生き物は煮ているが、自然度はトルトゲーロのほうが上。

私が観光客なら、トルトゲーロへ行くのであれば、カニョネグロは外して、テノリオ国立公園を入れます。

----------------------------------------------------------------------------

テノリオ国立公園 (Parque Nacional de Tenorio)

詳しい情報は詳しい情報は旅行会社ホームページを参照。

雨期は止めておいた方が良い。青い川が茶色い川になる事が多い。

行き方:
ツアーに参加するのが簡単だが少々高い。人数が集まればレンタカーを1日借りて行くのも方法。国道6号線沿いにあるBijaguaという町まで行き、そこからガタガタ道を国立公園まで移動する。4WD車で無いと難しい。国立公園内はトレイルがあるので迷う事はない。


アレナルへの行き方 / 宿泊施設情報  / セニョ〜ル カセの本音旅行情報の目次へ 

アレナルへの行き方
サンホセ−アレナル

公共バス:
サンホセ市内から直通バスが出ている。チケットは当日にバス停で購入。あるいはバスに乗車してから支払う。

フォルトゥーナからサンホセも同様。年末などの特別に混む時期を除けば始発の時点で満席になる可能性は低い様子。

自動車:
パン・アメリカンハイウェイからシウダケサダ(Ciudad Quesada)を通って行くルートとサンラモン(San Ramon)を抜けて行く方法がある。San Ramonの方が時間の省略になる。

道路は整備されたアスファルトだが、途中クネクネした一車線道路なので遅い自動車があると追い越しをするのが難しいが、比較的運転しやすい道路と言える。

道沿いに火山マークが描かれてある看板が所々に立ててあるので、それに従って進めば良い。

シウダケサダ、サンラモン経由とも午後から霧が出る時が多いので夜間の通行は避けた方が無難。街灯が無い霧の道は非常に危険と思われる。

ツーリスト専用混載バス:
サンホセに限らず、モンテベルデ、ニコヤ半島ビーチエリア、マヌエルアントニオなどの太平洋ビーチエリアなどを繋いでいる。

日帰りツアー:
サンホセよりArenal 1日ツアーに参加するのは良い方法。費用にはサンホセ−アレナルの往復移動費、昼食および夕食、タバコン温泉リゾート入場費用、溶岩流見学ポイントなどが含まれている。

タバコン温泉リゾートは入場制限があり宿泊者以外の入場チケットを確保するのが少し難しく、そして費用が中々高い。個人でタバコン温泉へ行く事を考えるとお得感がある。

タバコン温泉後に溶岩流見学をしてサンホセへ戻るのだが、サンホセへ戻らずにアレナルでで下車する事も可能。

--------------------------------------------

 

モンテベルデ−アレナル

公共バス:
ティララン(Tilaran)経由で公共バスが出ている。所要6時間半。料金1名$2程度。

Jeep Bort Jeep:
Car Bort Carとも呼ばれている移動手段。ホテルからアレナル湖まで自動車にて移動。そこでボートに乗り換えてアレナル湖を渡る。

昔は道が酷くジープのみでの移動が可能だったのでJeep Bort Jeepという名称だが、現在はマイクロバスを利用。

所要2時間半。料金1名$25より。モンテベルデ、アレナル、サンホセの旅行代理店で手配可能。

--------------------------------------------

 

マヌエルアントニオ、タマリンド等の各ビーチリゾート−アレナル

公共バス:
カニャス(Canas)、ティララン(Tilaran)経由で公共バスが出てい様子。3本のバスを乗り継ぐ必要がある。一度サンホセまで戻ってきた方が時間的には早いかもしれない。

ツーリスト専用混載バス:
一日2本、午前と午後にツーリスト専用バスが運行している。

--------------------------------------------

 

Fortuna発のパブリックバス時間表を掲載します。参考にしてください。

 

旅行プランのアドバイス
旅行会社ホームページにアレナル‐各観光地の移動所要時間を掲載してます。

アトラクション&アクティビティー 宿泊施設情報  / セニョ〜ル カセの本音旅行情報の目次へ 

宿泊施設情報
大きく分けて、Fortunaの街周辺の宿泊施設と、Fortunaの街からアレナル火山方向に続く道沿いにあるホテルに分かれる。

Fortunaの街からアレナル火山方向に続く道沿いにあるホテルは、最近まで溶岩流が流れていた事から、沢山のホテルがある。溶岩は流れていないが火山は見られるので景色も良い。

Fortunaの街にはスーパーマーケットやインターネットカフェ、レストランなどが沢山あり便利、宿泊施設も$5からあるようなのでバックパッカーには向いている。

----------------------------------------------------------------------------

Hotel Tabacon Resort
http://www.tabacon.com/
アレナルエリア最高のホテルと言われている。部屋の造りなどは綺麗。スタンダードルームはアパートメント式。出来ればスーペリオールやデラックスがお勧め。

ホテル宿泊客はTabacon温泉リゾートに宿泊日からチェックアウトまで好きな時間に行ける。水着で部屋とTabacon spaを徒歩で移動可能。部屋から水着でSpaへ行けるのが嬉しい。徒歩5分程度。

歩くのが辛い人はホテルとTabacon温泉リゾートを繋いでいるシャトルバスを利用する事が可能。ホテルのスタッフ言えば直ぐに手配をしてくれる。

マイナス面を言えば世界中から旅行者が集まってくるので予約がトテモ難しい。

--------------------------------------------

Hotel Montaña de Fuego
http://www.montanadefuego.com/

Hotel Lavas Tacotalから道を挟んだ場所にあるホテル。ここは全ての部屋から火山がみられる。ベットの上から火山の噴火が見られる。お勧めはデラックスルーム。

プールも中々立派。温水ジャグジーやサウナ施設も有り。マッサージ、エステなどもある。

--------------------------------------------

Hotel Arenal Paraiso
http://www.arenalparaiso.com/

温水プールとがある。ここも敷地が広々として快適なホテル。近くにあるセクロピアの木にミツユビナマケモノが来る事がある。

--------------------------------------------

Volcano Lodge
Tel:460-6080
http://www.volcanolodge.com/

部屋から火山の眺めあり。各部屋にテラスがあり、そこの揺り椅子に座りながらボケーっと火山を見る事が出来る。

部屋も綺麗。TV、エアコンもある。料金もそこそこリーズナブル、なかなか良い。

--------------------------------------------

Hotel Lavas Tacotal
Tel:460-9998
http://www.tacotal.com/

ホテル敷地とアレナル火山の間に障害物なし。つまりホテルから火山の噴火を見る事が出来る。しかし部屋からは見られない。部屋の外に出る必要がある。

部屋も綺麗で場所も良いのだが増設したホテル設計の為にLodgeタイプの部屋から見える火山の景色をふさいでしまった、残念。

旅行プランのアドバイス
泊まるならタバコンが良い。

----------------------------------------------------------------------------

東側の宿泊施設

Fortunaは30分もあれば周遊出来てしまうくらいの小さい街。
そして比較的安全。


アトラクション&アクティビティー / アレナルへの行き方  / セニョ〜ル カセの本音   / 旅行情報の目次へ

 

セニョ〜ル カセの本音

アレナルはお金をかけた方が良い。
特にタバコンリゾートに泊まるのが良いと思う。

タバコンは宿泊費用が格別に高いので、近くのホテルに宿泊をして
温泉施設のみタバコンを利用する方法もあるが、タバコンの入場費用が高いので、2名1部屋利用なら、移動費その他をTOTALで計算すると、タバコンホテルへ宿泊するのと金額的に大差は無いと思う。

アレナルには色々な温泉があるが、温泉はタバコン温泉に行く事を強くするめる。他の安い温泉も、それなりに気持は良いのだが、しかしコスタリカまで高い旅費を出して来ているのだから、そこは節約しないでタバコンを選ぶ事をお薦め。

タバコン以外の温泉であれば、日本帰国後に日本で楽しむのが良いかと、個人的には、そう思うのです。


アトラクション&アクティビティー  / 宿泊施設情報  / アレナルへの行き方 / 旅行情報の目次へ