Tourist Information

2013年1月更新


マヌエルアントニオ情報

最初に旅行会社のホームページをご覧になってください。

ここには旅行会社としては書きにくい情報を掲載。



San Jose事務所 Hotel Balmoral 2階


アトラクション&アクティビティー  / 宿泊施設情報  / マヌエルアントニオの行き方 / セニョ〜ル カセの本音 

アトラクション & アクティビティー 

----------------------------------------------------------------------------

国立公園にて動物観察

コスタリカで最もナマケモノが見やすい場所の1つ。
コスタリカに生息する2種類のナマケモノが両方見られる。

コスタリカに生息する4種類のサルの内、ホエザル、ノドジロオマキザル、リスザルが生息している、クモザルだけは生息していない。

特にリスザルは他の場所では見るのが難しいサル。

他にもアグチー(ネズミの大きい奴、)イグアナ、鹿、アライグマ、ハナグマなど多種の動物が見られる。

ガイドのレベル

ピンキリ。

当たり外れがある。これはマヌエルアントニオに限らず、どこでも同じ。

私が仕事で使う時は評判の良いガイドを用意する。ガイドで楽しみが大きく変わる。ヘビやらコウモリやら、他のガイドでは見られないような動物を見つける。

しかし普通にナマケモノを見たりするのであれば、国立公園の入口で客待ちしているガイドで十分。

----------------------------------------------------------------------------

ビーチ

国立公園入場費用が必要なビーチと、無料のビーチがあるが、有料の法が絶対に良い。

無料のビーチは汚水を海に垂れ流し、事情を知っているの入る気にならない。

ビーチへ行くなら国立公園内のビーチ

----------------------------------------------------------------------------

スポーツフィッシング、シュノーケリング、ラフティング、キャノピー、乗馬など

通常の観光地同様、それらのアトラクションは用意されている。旅行会社を通じて予約するのが一般的。自分で予約しても旅行会社を通じても、通常は同料金のはず。

----------------------------------------------------------------------------


マヌエルアントニオの行き方宿泊施設情報  / セニョ〜ル カセの本音旅行情報の目次へ 

マヌエル アントニオへの行き方
サンホセから安近短のマヌエルアントニオ。簡単に個人旅行が可能。

公共バス

サンホセからマヌエルアントニオへの直通バスはあるが、大抵は7km手前のケポス(QUEPOS)で下車。ケポスを起点として旅行をする人は少なくない。

前もってマヌエル アントニオでホテルを確保しておけばケポスで降りること無く、直接マヌエルアントニオへ行こう。

チケットは当日も購入できるが人気路線なので前もって購入する事を勧める。

直行バスがない場合は鈍行バスもある。所要時間は5.5時間で料金若干安い。

帰路のサンホセ行きはケポスで購入可能。マヌエルアントニオでは不可。

この路線も観光客を狙った窃盗が多発しているようなので注意が必要。

ケポス-マヌエルアントニオ間は、毎30分でローカルバスが運行。

 

自動車

10年前までは酷かった。道が穴だらけで6時間くらいかかった。

今では道が完備されているのでSan Joseから3.5時間くらいで行ける。

 

国内線

San JoseからSANSA航空とネイチャー航空が国内線を1日に数本出している。所要時間20分。人気路線の為に早めに予約をするのが良い。

 

ツアー

各旅行代理店で手配可能。


アトラクション&アクティビティー 宿泊施設情報  / セニョ〜ル カセの本音旅行情報の目次へ 

宿泊施設情報
ホテルは大きく分けて3つのタイプに分かれる。

1つは高台にあり海を見渡せる高級リゾートホテル。これはこれで楽しい。ホテルによってはプライベートビーチなどがあるので快適。

1つは国立公園付近のホテル。いつでも好きな時に国立公園へ行ける。動物が見たい人には、こちらの方が良い。

もう1つはケポスの安宿。ここに宿泊してビーチへ行く。
ケポスからマヌエルアントニオまでは7km。30分に1本の割合でバスが出ている。

各人の予算や好みでホテルをチョイスしてください。

 

 

----------------------------------------------------------------------------

高台にある高級ホテル

プールから海を見下ろしてトリピカルドリンクという旅行が好きな人にはお勧めなのが下記3つのホテル。

 

Hotel La Mariposa
http://www.hotelmariposa.com/

「1000の死ぬ前に見ておいた方が良い場所」に選ばれたホテル。
高台にあり灼熱の日光を浴びながらプールにつかり、海を見下ろした日には最高!って感じだ。

かなりお勧めのホテル。

-----------------------------------------------

Hotel Parador
http://www.hotelparador.com/

ホテル業界ではマヌエルアントニオで最も高級との噂。

 

-----------------------------------------------

Hotel SI como NO

http://www.sicomono.com/

こじんまりしたホテルで、1番良いとの話。確かに綺麗。料金その他は上記のWEBでご覧になってください。

余談
北海道のローカル番組『水曜どうでしょう』が利用したのが、サベグレ・マウンテンロッジ。

実は私、『水曜どうでしょう』のファンであります。

私が経営する旅行会社で申し込む時、もし貴方が水曜どうでしょうのファンであるならば、恥ずかしがずにお伝え下さい。

私自身が藤村Dとなり、アテンドします。

----------------------------------------------------------------------------

国立公園周辺のホテル

 

Hotel Manuel Antonio

国立公園より徒歩1分。

ホームページだが、実はwww.hotelmanuelantonio.com というページがあるのだが、これはオフィシャルホームページでは無い。誰かが先にドメインを取得してしまった様子。ホテル側も困っている。

私はビーチも高台から海を見下ろす事も興味が無く、出来れば動物や鳥を見たい方なので、ココが一番好きなホテル。

-----------------------------------------------

Hotel Villa Bosque
http://www.hotelvillabosque.com/

国立公園より徒歩5分んくらい。部屋は綺麗、レストランでは餌付けされた小鳥が見られる。

極めつけはスイミングプール。2階にプールがあり、午後4時頃になると餌付けされたリスザルが遊びに来る。

動物への餌付け嫌いだが、しかしながらバナナを食べるリスザルは可愛い。

-----------------------------------------------

Espadilla
http://www.espadilla.com

Hotel Villa Bosqueの隣にあるホテル。

ここはビーチリゾートホテルとカビーナ(民宿)の2タイプがある。隣接するレストランに夜になるとアライグマ一家や小猿がつるしてあるバナナを食べにくるのを見ることが出来る。

アライグマ家族は最初子供がエサを食べ、そして母親が食べ、最後にお父さんが食べるようだ。なんだか人間の世界に似ていて可愛い。

-----------------------------------------------

Costa Linda  Tel:2777-0304

国立公園周辺で唯一の安宿。電話で予約を受けている。1泊$15ドル程度と聞いている。

 


アトラクション&アクティビティー/マヌエルアントニオの行き方 /セニョ〜ルカセの本音/旅行情報の目次へ

セニョ〜ル カセの本音
ビーチと国立公園の両方がセットで楽しめるの。

国立公園はコルコバードと比較すれば見劣りするし、ビーチもニコヤ半島と比べれば、やはり見劣りするが、サンホセから近いし、宿泊施設は充実しているところが沢山あるので、旅行はしやすい。

ナマケモノは、コスタリカ各所で見られるが、確率はマヌエルアントニオが高い。

他には人間に慣れてしまい、人間のエサを狙うノドジロオマキザル、人間が捨てた食べカスをゴミバコで漁るアライグマも見られる。

他の場所で見るのが少し難しいナマケモノとリスザルを見たければ、マヌエルアントニオはお勧め。

お客さんの反応はピンキリ。

本当に自然が好き、野生動物が好きという人に評判が悪く、マヌエルアントニオ国立公園を“自然動物園”と言う人も居た。本当の自然、熱帯雨林を感じたいという人は、外した方が良いかもしれません。

お気軽ご気楽で自然もビーチもサクっと、そしてそれなりのファシリティーがあるホテルに泊まりたい人には、マヌエルアントニオはお勧めです。普通の観光客であれば、そこそこ楽しめると思う。

マヌエルアントニオは個人旅行がしやすい場所の1つ。ツアーじゃなくても旅行しやすい。

ケポスに宿泊して、そこからバスでマヌエルアントニオへ通うのも方法だが、やはり国立公園へ徒歩で行ける宿の方が良い。


アトラクション&アクティビティー  / 宿泊施設情報  / マヌエルアントニオの行き方 / 旅行情報の目次へ