Tourist Information

2015年12月更新


モンテベルデ情報

最初に旅行会社のホームページをご覧になってください。
ここには旅行会社としては書きにくい情報を掲載。



San Jose事務所 Hotel Balmoral 2階


アトラクション&アクティビティー  / 宿泊施設情報  / モンテベルデの行き方 / セニョ〜ル カセの本音 

アトラクション & アクティビティー 

----------------------------------------------------------------------------

Monte Verde Cloud Forest Reserve
モンテベルデ自然保護区。

モンテベルデのメインと言える場所。
トレイルも管理が行き届いていて歩きやすい。

季節によってはケツアールを見ることが出来る。
運がよければガイドなしでも見られるが、ちょっと難しい。
是非ガイドを雇って歩いてみよう。

ガイドウォークの時間は2時間半くらい。

 

TEL:645-5122、645-5112(午後2時以降)

----------------------------------------------------------------------------

Santa Elena Cloud Forest Reserve
サンタエレーナ自然保護区。

実は、こちらの方が鳥を見られる。

Santa Elena Cloud Forest Reserveの方が入場費用が安い。

----------------------------------------------------------------------------

Butterfly Garden AM9:30-PM4:00 

蝶は標高別に生息しており、ここは4つのブロックに分かれている。蝶好きにはたまらない場所。

モルフォ蝶は見られるが、当たり前だが自然の中で見るそれとは美しさが数段劣る。

ここにはヘラクレスオオカブト虫もいる。

----------------------------------------------------------------------------

Farm Sanctuary  AM7:00-PM5:00 

以前はEcological Farmと呼ばれていた。アグチーが出てくる事が多い。お手軽トレッキングで各種動物が見られる。

ここのNight Tourで私はPuercoespinという珍しい動物を見た事がある。後にも先にも1度だけだ。

タランチュラやカエルなら、ほぼ確実に見られる。

----------------------------------------------------------------------------

Ranario AM9:00-PM8:30

毒カエル、空を飛ぶカエル、透明で心臓が透けて見えるカエル。骨が緑色のカエル。ネズミやヘビを食べちゃうカエルなど、多くのカエルが存在する。

ガイドが一緒に周り生態系など興味深い話しをするので楽しい。ガイド料金は入園料に含まれている。

英語かスペイン語が選択できる。語学が苦手な人だと細かい説明はわからないかもしれない。

カエルは昼間より夜の方が活動的になるので、出来れば夜に行きたい。最終ツアー(ガイドが一緒に周る)は7:45pm。それまでには入園したい。

SANTA ELENAの街からは歩いて行ける。SANTA ELENA郊外のホテルに宿泊している場合はタクシーで行く。

カエル園から各ホテルへの岐路もタクシー。フロントでタクシーを依頼出来る。ホテルにもよるが片道$6くらい。

----------------------------------------------------------------------------

Canopy Tour:
森の中に張ったワイヤーロープを滑車で滑る。子供の時に遊んだアスレチックが本格的になったような感じ。

モンテベルデには5つのキャノピー会社がある。Selvatura、Sky Trekなどなど。

私のお薦めはAVENTURA CANOPYという会社が出しているキャノピー。16本のケーブル。1つのRappellそしてTarzan Swing!

Tarzan Swingの動画はコチラです。

 

----------------------------------------------------------------------------

吊り橋渡り:
森の中に吊り橋がかけてありそこを歩くというもの。元々は高い場所にある着生植物の観察が目的。

Sky walkは有名だが私のお薦めはSky walkではなくSelvaturaという会社が運営しているWalk way。

Sky walkを真似て作った後発ものだがSky walkが7本の吊り橋に対して8本。後から作っただけありSky walkよりも揺れが少ない気がする。

そして高さがあるので景色が良い。何よりもWalk wayではQuetzalが見られる事が多い。

両方とも同じ料金なのでWalk wayがお勧め。

----------------------------------------------------------------------------

チーズ工場:
チーズ工場自体は何てことない。

見学できるといっても、ガラス張りで仕切られた場所で中を覗く程度。

ここのアイスクリームは美味しい。


モンテベルデの行き方宿泊施設情報  / セニョ〜ル カセの本音旅行情報の目次へ 

モンテベルデへの行き方
サンホセ−モンテベルデ

公共バス:

サンホセからの直行バスは6:30amまたは2:30pm
バス停はCalle 14, avenida 11 - 9。

6:30amのバスに乗れば11:00am頃にモンテベルデ到着。

チケットは当日にバス停で購入。あるいはバスに乗車してから支払う。

シーズンによっては満席になる事も多い様子。

バスは外国人旅行者を狙ったスリが多いので気をつける事。
バス乗り場も最近は危険になってきたので移動はタクシーで。

 

自動車:
サンホセからパンアメリカンハイウェイを通り、途中「Monte Verde」と表札が出たら右折。そこから40kmほど進む。途中で舗装がなくなり岩や砂利むき出しのガタガタの道を進む。4WD車で無いと厳しい。

外灯などは全く無いので夜間の移動は避ける方が無難。サンホセから3〜4時間くらい。

私は過去に1度だけ乗用車で行った事があります。その時に「もう2度と普通自動車では来ないぞ!」と思った。

レンタカーを借りるのであれば4WD車を選んだ方が絶対に良い。
モンテベルデに到着してからも普通自動車での移動は辛い。

やはり4WD車にしましょう。

 

ツアー:
各旅行代理店で手配可能。

 

ツーリスト専用混載バス:
サンホセに限らず、モンテベルデ、ニコヤ半島ビーチエリア、マヌエルアントニオなどの太平洋ビーチエリアなどを繋いでいる。各旅行代理店で手配可能。

旅行プランのアドバイス
旅行会社ホームページにアレナル‐各観光地の移動所要時間を掲載してます。

アトラクション&アクティビティー 宿泊施設情報  / セニョ〜ル カセの本音旅行情報の目次へ 

宿泊施設情報
モンテベルデは、アレナルやコルコバードと違い、「ここに泊まった方が絶対に良い!」というお勧めは無い。各自が予算に合わせて選択するだけ。

モンテベルデは広い。東から西まで10kmくらいあり、その間に色々なアトラクションがアクティビティーがある。

各個人が徒歩で行くには大変なのでタクシーやツアーを利用する事になる。

何処に宿泊してもキャノピーやらスカイウォークはオプショナルツアーでの参加になり、料金は宿泊施設までの距離に関係なく一律同額。

 

ホテルを3つのカテゴリーにわけて紹介する。

1.Monte Verde Cloud Forest Reserveへ徒歩で行けるホテル

2.Butterfly Garden、Farm Sanctuary、Ranario周辺のホテル

3.Santa Elenaの街にある安宿。

 

----------------------------------------------------------------------------

Monte Verde Cloud Forest Reserveに近いホテル

Trapp Family Lodge
http://www.trappfam.com/MV/INDEX.HTM

Monte Verde Cloud Forest Reserveから最も近いホテル。その距離は800m。好きな時に徒歩で行ける。

モンテベルデで最も外れにあるホテルとも言える。つまり周囲の自然度は高い。

敷地にケツァールが飛んでくる事が多い

--------------------------------------------

Hotel Fonda Vela
www.fondavela.com

モンテベルデで最も高級な高級ホテルの1つ。

Monte Verde Cloud Forest Reserveへより1.7kmなので
歩けない事は無い。

ここも敷地にケツァールが飛んでくる事が多い

--------------------------------------------

Hotel Villa Verde 
Tel:2645-5022

Trapp Family Lodgeの料金が高いと感じる人はこちら。

シングル:$57.00、$ツイン80.00、トリプル$96.00。料金には朝食と税金が含まれている。料金安いし施設も綺麗だしココはお勧め。


自然保護区から1.5km。ここもケツァールが飛んでくる事がある。

ゴジツアーズは3食付きで1人1泊$70という格安料金がある。食費が高いモンテベルデではお勧め。

----------------------------------------------------------------------------

Butterfly Garden、Farm Sanctuary、Ranarioに近いホテル

Butterfly Garden、Farm Sanctuary、Ranarioまで全て1km以内。近くにレストランも幾つかある。

モンテベルデ自然保護区まで徒歩4km。便利なサンタエレーナの街まで1.5km。歩けない事もない。最も便利な立地条件にあるとも言える

 

Hotel el Establo
http://www.hotelelestablo.com/

高級ホテル。予算にあって部屋を選ぶ事が出来る。スイートだが、デラックスでも十分。寒いモンテベルデでバスタブは嬉しい。

スイート。1つ問題なのは、結構部屋の音漏れがする。作りが手抜き工事だったのかも知れない。しかしバスタブは嬉しい。

ここは個人で予約するよりもゴジツアーズを通じた方が安い。

--------------------------------------------

Hotel Heliconia
http://www.hotelheliconia.com/

中級ホテル。アメリカンウェスタンっぽい作りが特徴。近くにあるピザ屋は美味しいと評判。




San Jose事務所 Hotel Balmoral 2階

----------------------------------------------------------------------------

サンタエレーナ周辺のホテル

インターネットカフェあり、サンホセその他の場所へ行くパブリックバスのバス停あり、スーパーマーケットありとモンテベルデで最も便利な場所。

最近はオシャレなブティックなんぞもある。誰が買うのだろうか?

便利なだけに自然度は低い。夜に部屋から森と飛び交うホタルなどを見る情緒は無い。

安宿はドミトリーで$3からあるらしい。ここも小さい待ちなので徒歩でサクサクっと歩いて安宿を見つける事が出来る。

旅行プランのアドバイス
バックパッカーは、ここを拠点にする事を勧める。自然保護区行きのバスが1日数本出ている。

アトラクション&アクティビティー/ モンテベルデの行き方 / セニョ〜ル カセの本音/ 旅行情報の目次へ

セニョ〜ル カセの本音
熱帯霧雲林のモンテベルデ。着生植物が鬱蒼と茂っている森は植物好きには絶対に外せない場所。植物生物学者や研究者など専門家になればなるほど絶対に行くべき。

しかし逆を唱えると、あまり植物に興味が無い人にとっては面白く無いとも言える。ガイドブックには野鳥の宝庫とか動物が見られるとか言っているが、実はモンテベルデ自然保護区では、あまり見られない。

メインのケツァールも、“ある森”へ行くと高確率で見られるが、モンテベルデ自然保護区では、少し難しい。

その他、キバシミドリチュウハシ、ヒゲドリ、セアオオナガマイコドリ、時期は限定されるがアカノドカサドリなどが、高確率で見られる場所があるが、それはココでは教えない。

渡航時期だが、11月から12月の半ばまでは行かない方が良いと思う。雨が多くて風が強くて寒くて「台風ですか?」と思うくらい。

熱帯霧雲林とは

熱帯地区、標高が高くて気温が涼しく雨量が多い。このような場所は世界でも珍しい。

空気中の水分が多いので着生植物が育ちやすい。

さて、モンテベルデは個人旅行がしやすい場所の1つ。安宿も沢山ある。


アトラクション&アクティビティー  / 宿泊施設情報  / モンテベルデの行き方 / 旅行情報の目次へ