Tourist Information

2008年10月更新


サンホセ情報

アトラクション&アクティビティー  / 宿泊施設情報  /  セニョ〜ル カセの本音 

アトラクション & アクティビティー 
国立劇場 (Teatro Nacoiioal)

19世紀のコスタリカはヨーロッパが目的だった。コーヒー貴族と呼ばれるお金持達は、子息をヨーロッパの大学へ送り、文化を学ばせ、サンホセをヨーロッパの都市にする事を目指した。

そんな中、19世紀後半にヨーロッパから一流の建築家を招き、パリのオペラ座を模倣して造られたのが国立劇場だ。

サンホセ市内観光において立ち寄って欲しい場所だ。

まだまだ現役の劇場で、夜はクラシックコンサートやミュージカルなどが行われている。

日中、中を見学する事が出来る。入場費用は外国人は1名5ドル。
5ドル支払うのであれば、夜のコンサートへ行って欲しい。

コンサートの内容にもよるが4ドルから販売している。

http://www.teatronacional.go.cr/

それなりに正装が必要。半袖短パンだと入場を断られる事は無いと思うが、周囲から「品も知性も無い野蛮人」と見られる。恥ずかしいと感じる人は、それなりの格好をしていきましょう。

----------------------------------------------------------------------------

国立博物館 (Museo Nacional de Costa Rica)

1949年までは軍司令部として利用されていた建物。外壁はリフォームされており綺麗になったが、一部は当時のままにしてあり、内戦時の弾痕が残っている。

ここはコスタリカの歴史を学ぶことが出来る。AC.10,000から様子をパネルで解り易く展示してある。スペイン入植者の様子や1950年頃の生活を再現した部屋もある。

インディヘナの金細工、そしてインディヘナが造ったと言われている謎の接球は見もの。

----------------------------------------------------------------------------

コスタリカ中央銀行博物館 (Museo Banco Centro de Costa Rica)

元々は黄金博物館(Museo de Oro)と呼ばれていた。国立公園とは一味違った趣。

 

----------------------------------------------------------------------------

中央市場 (Mercado Central)

サンホセ庶民の市場。肉、魚、野菜、Tシャツ、御土産などが売られている。

時期にもよるがウミガメの卵も売られている。ウミガメの卵はオレンジジュースなどに入れて飲み込むのが一般的であり、市場でそれが出来る。珍しい体験なので挑戦してみよう。

市場の中には色々な食堂があり、美味しい店もある。当然だが不味い店もある。

これは私の個人的な意見だが、サンホセ市内を問わず、各観光地でコスタリカ料理を出すレストランが沢山ある。市場の、ある食堂が一番美味しい。

どの食堂かと言われると非常に難しいのだが、店の中にはテーブルがあり、外側には日本の立ち食いそばにイスがついたような店。

その店の牛タン料理が美味しい。

ウミガメの卵


宿泊施設情報  / セニョ〜ル カセの本音旅行情報の目次へ 

宿泊施設情報
1.サンホセ郊外の高級ホテル

2.サンホセ市内のホテル

3.サンホセ市内の安宿

大きく分類すると上記3つ。各自の予算に合ったホテルを選択。

 

 

 

サンホセ郊外の高級ホテル

Real Inter Continental と Marriott。

この2つが5星ホテル。サンホセ周辺で最も良いホテル。

Real Inter Continentalは近くに高級ショッピングモールがあるので、
徒歩でトコトコ遊びに行き時間つぶしが出来る。スーパーマーケットもある。

しかし売っているものはアメリカや日本で購入した方が質が良く安い。
行って目にすれば解る。

Real Inter Continental のホームページはコチラ。

http://www.ichotelsgroup.com/

 

そしてMarriottだが、ここは空港に近く郊外にある。ちょっと徒歩にて外出ってわけにはいかない。

Marriottのホームぺージはコチラ。

http://www.marriott.com/

Real Inter Continental と Marriott。どちらがお勧めかと言われると難しいのだが、私の個人的な趣味だとMarriott。少し田舎な感じが良い。

 

これは余談だが、地球の歩き方を見るとエラドゥーラが一番のように見える。私の個人的な意見であるがエラドゥーラは4星くらいだろう。

日本食レストランがあるが2回連続で食べに行って2回とも大外れだったので、それ以後は行かなくなった。2006年の話だから、今はどうなっているのか知らないが、2009年2月時点では行く気がしない。

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------

サンホセ市内のホテル

Hotel Radisson

サンホセ市内より徒歩15分にある5星ホテル。徒歩5分にエル・プエブロという昔のスペインを再現した場所があり、レストランやお土産屋などが充実している。

料金:2008年12月31日まで 定価
シングルルーム $180.00
ツインルーム $180.00
料金:2009年1月1日より 定価
シングルルーム $220.00
ツインルーム $220.00
ジュニアスイート $300.00
マスタースイート $350.00
プレジデント スイート $750.00

 

お勧めのホテル。

--------------------------------------------

Hotel Balmoral
www.balmoral.co.cr

国立劇場、国立博物館、黄金博物館、中央市場などが集まるサンホセ市内に位置する4星ホテル。

上記の観光スポット、お土産屋、スーパーマーケットなどが徒歩5分以内と便利。コスタリカ出発日当日の午前中を有効に利用する事が出来る。

正直に言うと、コスタリカ政府観光局の評価では4星ホテルとなっているが、日本の感覚で言うビジネスホテル。3星程度だと思う。

セキュリテイーは24時間体制で十数人のガードマンが徘徊しるので安全。

インターネットは無線LANが利用可能。部屋によっては電波が届かない、その場合はロビーで利用する。客様専用のインターネット用コンピューターは2台あるが日本語は利用できない。

ここの2階にGoyi Toursのツアーデスクがある。

 

 

----------------------------------------------------------------------------

安宿

宿泊者から聞いた話で評判が良い安宿を紹介する。

 

Pencion Otoya (ペンション・オトヤ)

日本人旅行者に評判が良い。インターネットが有料で利用可能との事。コーヒーが自由に飲めるらしい。

中を見た事はあるが、寝るだけなら大丈夫。

料金:$10
住所:Calle 1  AV.3-5,San Jose

 

--------------------------------------------

Washington (ワシントン)

大通りに面した宿。先に紹介したオトヤよりも安いらしい。地球の歩き方で紹介していあるので一応掲載したが、確定は出来ないが売春婦の連れ込み宿って感じがする。

料金:$7
住所:Calle 9-11  AV.
Central

 


アトラクション&アクティビティー / セニョ〜ル カセの本音   / 旅行情報の目次へ

 

セニョ〜ル カセの本音
空いた時間をサンホセ市内観光に充てるのは良いと思う。

しかしサンホセ市内観光の為に他の観光地の時間を削るのは疑問。

最終日のコスタリカ出国前に少しぶらつくとか。


アトラクション&アクティビティー  / 宿泊施設情報  / 旅行情報の目次へ