2007年3月

2007.3.03

女性とビーチエリアで2人っきりの夕食

今、私は美しいビーチの、某こじゃれたレストランで生バンドを聞きながら妙齢の女性と2人きりで食事をしています。

こんな生バンドです。

ピンボケでごめんなさい。

そして料理も美味しいです。

小エビのセビッチェ、ロブスターと魚&サーロインステーキのバーベキューテイスト、そしてイカのピラフというメニューです。

ひょんな事から2人で旅行に来ております。仕事ではありません。完全なプライベートです。何かあったら離婚問題に繋がる可能性が十分に考えられます。

もしかしたら新しい恋が始まるかもしれせん。そんな危険な旅の初日です。

2人してビールを飲みあっております。心地よい風が吹いており、トテモ良い雰囲気です。店も素敵です。

きっと、私の日記を良くいらっしゃる方々は、きっと以前のように今回も犬か猫のメスだろうと思ったかもしれませんね。

残念ながら相手はホモサピエンスのメスでございます。人間です。

そんな彼女に写真の掲載許可を頂きました。

 

 

 

 

 

先に妙齢と書きましたが、奇妙年齢の間違いでした。

ご近所の長谷川さんです。初登場。パチパチパチ。

そしてこの日記は本人の脇で書いております。彼女は笑いながらバクバクご飯を食べており、ビールを飲んでおります。

なぜ、彼女と2人で旅行をする事になったかの経緯を書きます。

 

私:「そうだ、ココ島へ行こう。」 (JRの“そうだ、京都へ行こう”の口調)

ココ島とはスクーバダイバーにとってガラパゴス諸島に並ぶ世界2大聖地との事だ。

過去に何人ものココ島クルーズを手配をしており、行ったダイバーの皆が満足していた。

そんな素敵な場所だ。是非1度は行って見たいと思ったのだ。

しかし問題が1つあった。

それは私がライセンスを所有していないという事だ。

それなら、とりあえずライセンスを取ることにした。

タマリンド出発の前夜、ついつい長谷川家でタマリンドへ行くと口を滑べらせてしまったのだ

長谷川さん:「あら、私も行こうかしら?」

おいおい、それは困るぞ。ビーチで甘い出会いと恋を期待満々の男1人旅だ。貴方に来られたら全てがパーだ。

私は、いかにタマリンドがつまらない場所かを力説した。

長谷川さん:「明日の出発まで考えるわ。」

あの口調では来ないであろう。よしよし。

きっと彼女は来ないだろう。タマリンドは悪いヤツラが沢山居る。マリファナ売りだけだ。刹那的で長谷川さんの好みの場所では無いと強く強く説明したので、きっと来ないだろう。来ないで欲しい。

よし、これで私のアバンチュール期待旅行は決行できるぞ!やっほう!

そして翌朝、期待で胸を膨らませた私の前に、しっかり旅行に行く準備をしている長谷川さんが居た・・・・・。

 

悲しみに打ち引かれながら家を出発だ。

予定では高速道路でヒッチハイクをしているであろう若い女性を乗せる予定だったが、助手席には40年前は可愛かったかもしれない長谷川さんが座っている。

予定では若い女性と甘い会話が交わされるはずであったのだが、現実は教育基本法とか障害者自立法とか自殺の話など、色っぽい話とは180度反対の話が5時間も続いた。

まあ、長谷川さんが景色をみて喜んでいたからヨシとしよう。

タマリンドへ到着。私は講習があるので、さっさと邪魔者の長谷川さんと別れた。

美人インストラクターと2人だけのプール講習だったが終止笑いっぱなしだった。何が面白かったかは後日書こうと思うが彼女曰く

「今までのお客さんで一番のボケボケさんです。」

との事だ。全然嬉しくない。

そして講習終了後、食事をする約束にこぎつけた。やったぜい!

そこで電話がなった。

長谷川さんからだった。

なんのようだ?さっさとホテルに行って寝てろっつーんだ。

なんでも、バスに乗って知らない場所で下車したらしい。

どこに居るかと尋ねると

長谷川さん:「なんか工事している交差点にいます。どうしましょうか?」

そんな情報じゃわかんねーよ。

場所を聞いても解らないので近くに居る人に場所を聞いてと頼む。

すると電話越しに長谷川さんの話す声が聞こえた。

「Como se llama ? Como se llama ? 」

長谷川さん、貴方が「ここは何処ですか?」と、尋ねたいのは存じておりますが、「Como se llama ? 」は「アナタのお名前なんてーの?」って意味ですよ。

突然外国人の奇妙年齢女性に「アナタの名前はなんてーの?」って聞かれた相手は、きっと戸惑っていると思いますよ。

電話越しに男の子が「ホセ」と自分の名前を言っているのが聞こえました。

長谷川さん:「ホセって言ってます。」

まあ、そう答えても不思議では無い。

私:「長谷川さん!その辺に居る人と替わってください!」

ホセ君に替わってもらう。場所の名前を聞き長谷川さんには

「その場から絶対動かないでください。」

と強く念をおして迎えにいく事にする。

ちなみに、ホセ君は17歳くらいの可愛い男の子だったようだ。長谷川さんは可愛い男の子が大好きだ。スタッフのタマゴなんぞ可愛い可愛いと何時も言われている。長谷川さんは細身の男の子が好みのようだ。

美人インストラクターさんには申し訳ないと謝った。優しい彼女は美しい笑顔で気にしないでくださいと言ってくれた。やっぱり性格の良い美人はイイな〜。

30分くらい走ると道路工事が行われていた。すれ違う道路工事の3人組みのおじさんが「あそこだぞ!」と指をさして教えてくれた。

お礼を言ってさらに進むと4人組の道路工事のおじさんが「あそこだぞ!」と教えてくれた。お礼を言う。

さらに、その先に居た2人組の道路工事おじさんも「あそこだぞ!」と指をさして教えてくれた。

 

 

 

すでに有名人。

 

 

 

あとから事情を分析すると、どうやら長谷川さんは道路工事の邪魔をしていたらしい。ローラー車の前を歩いていたらしい。

なんて迷惑なオバハンであろうか。

長谷川さん:「でも、みんな良い人達だったわぁ〜。」とノンキな顔でビールを飲みながら話している。

そんな彼女と夕食を一緒に取りました。

長谷川さん:「“夜も共にします”って書きなさい。」

と恐ろしい事を言っています。

部屋を2つとって良かったと心から思いました。

明日は美人インストラクターと2人だけのデートを敢行したいと思います。
どうやって長谷川さんを撒こうかと今夜考えます。


↑↑↑↑↑↑
ご協力、1つヨロシクお願いします。


 

2007.3.05

今度こそ女性とビーチエリアで2人っきりの夕食

私はプライベート旅行に出る時に調理セットを持っていきます。

旅行先はレストランでの食事になるのだが飽きてしまうからです。1,2回は美味しく感じられても、やはり同じような味付けの場所が多いのと、味自体が美味しくないので、レストランで食べるのが苦痛になってくるのです。

しかし旅行先なので凝った料理は無理だ。旅行先の料理のポイントは簡単で美味しい事である。

簡単で美味しい料理=鍋料理

鍋料理は調理が簡単だ。材料を切って鍋に突っ込んで煮込むだけ。

鍋料理の次にはバーベキューがあげられるが、バーベキューは料理は簡単なのだが後片付けが結構面倒くさいのだ。

その点、鍋は後片付けもラクチンである。

そして、鍋は親睦を深めるにも向いている。

ビールなどを飲みながら一緒に料理をする。同じ鍋を突くきながら楽しい会話をすると2人の間は一気に急速だ!

さあ!今夜こそ美人インストラクターと一気に仲良しだ!

 

 

 

 

 

 

美人インストラクターと食事の予定でしたが、どうやら美人さんは風邪を引いてしまったらしい。

今夜も長谷川さんと2人っきりでの食事になってしまいました。

素敵なビーチエリアで長谷川さんと突く鍋は美味しかったのですが少し悲しかったです。

明日、長谷川さんはSan Joseに戻ります。私は更に2泊。

2回もデートのチャンスがあることになります。さっさと寝る事にしました。

 

翌朝、朝早くからダイブショップに行くと美人インストラクターは風邪でダウンとなり実習は中止となりました。

やはり神様は見ております。人生思うように事は進みません。

一度San Joseに戻って仕切りなおしとなりました。

 

San Joseに戻ろうかと思いましたが、少しはバケーションをしたく、もう1泊する事に。

ビーチに立ち寄り海水浴を1人寂しく行い、ホテルに戻り缶ビールを6本空けてデロデロに酔ってます。


↑↑↑↑↑↑
明日、どうしようかな〜。考え中。


 

2007.3.15

長谷川さんとは何者?

お久しぶりの更新です。

ここ数日、長谷川女史とお泊り旅行に行ってまいりました。

長谷川さんをご存じない人が今回の日記を最初に読んでしまったら。

「げげ!加瀬さん!女性とお泊り旅行なんてしたら駄目なのでは?」

と、心配してしまう事かもしれませんが・・・・・。

 

 

不倫には発展しないと思います。

長谷川オサム様(ご主人)、3月3日と3月5日人の日記で奥様を笑いのネタにして申し訳ありませんでした。でもオサム様にも笑って頂けたそうで何よりです。

ちなみに美人インストラクターも笑っておりました。長谷川さん人気者。

実は「長谷川さんって何者ですか?」というE-Mailが数通届いている。なので長谷川さんを簡単に紹介する。

コスタリカへ来るうちに私と知り合いになって意気投合し、今後10年はコスタリカで可能であれば年間の半分はコスタリカで生活したいという事になり、アパートやコンドミニアムじゃなくて自分の別荘が欲しいという事になり、私の敷地内に建築してしまったという変わり者です。

まあ、コスタリカに来る日本人って多かれ少なかれ変わり者なんだけれどね。良い変わり者もいれば鬱陶しい近寄りたくない変わり者もいますが長谷川さんは良い変わり者。

長谷川さんご夫妻の趣味は野鳥観察。そして長谷川さんご夫妻は私に野鳥観察と写真撮影の楽しさを教えてくれた方々であり、いわば師匠に該当するわけであります。

今もカメラの設定その他を色々教えてもらっているわけです。私のWEBで掲載してある写真は長谷川さんのご指導があったから撮影が出来たと言っても過言ではありません。

その師匠が3月後半には日本へ戻ってしまうわけでして、帰国前に野鳥の写真をアチラコチラへ撮りに行きたいと仰れば弟子の私としては何とか都合をつけたいのであります。撮影した写真を見せ合いながら「いいねぇ〜。」とか「惜しいねぇ〜。」とか言い合ういながら、たまに首相、東京知事、公明党批判 日本の政治について話し合うのが私の楽しみとなっております。

小旅行の後は、旅行中に溜りに溜まったE-Mailの返信に時間が必要でして日記を更新する時間が取れないのであります。

日記の更新が遅れると私を心配してE-Mailを送付してくださる心優しい知人の皆様、私は元気です。

長谷川さんの紹介と日記更新が遅れている言い訳を書いてみました。明日から週末以外は出かけることが無いのでちゃんと更新します。


↑↑↑↑↑↑
更新しなかったのでランキングが大きく落ちました。ご協力1つヨロシク。


 

2007.3.29

友人からのE-Mail

小学生からの友人であるバカナオ君から本当に久しぶりに連絡が来た。

こいつからのE-Mailは本当に珍しい。何事かと思って読んでみたら

ケンシロウをTSUTAYAで発見!と言っても北斗の拳じゃなくて鈴○○俊。覚えてる?中学の時の体育教師で柔道部監督の先生。だふんケンシロウに間違いないと思うんだけど…。いや間違いない!あの柔道経験者特有のガニ股は絶対そうだ。それにあのアホそうな顔、間違いない!

ケンシロウってのは中学時の体育教師だった男のニックネームだ。鈴○○俊って名前はサッパリ覚えていないが姿形は記憶に残っている。確かに今思い起こすと変な人だったが、私にとっては嫌な奴では無かった。

ちなみに、前回のバカナオからのE-Mailは1/22付けのもので

ワンチョペのサインも欲しいけど、謎の美女のサイン付ブロマイド写真もほしいな〜(笑)

ワンチョペのサインを貰ったるからFC東京の試合を録画しておけという俺様からのありがたい命令に対しての返信だ

その前のE-Mailは

東京FC ×
FC東京 〇

これだけだった。

きっとバカナオにとってケンシロウを発見した事は本当に嬉しかったのであろう。

バカナオ君、私は5月に帰国予定です。またウマちゃんと3人で旅行に行きましょうな。

友人のアホっぷりを紹介した日記でした。


↑↑↑↑↑↑
おひとつクリックどうぞ。


 

2007.3.30

ちょっとしたイタズラ心だったのですが・・・・

ホテルバルモラルのフロント係のダニエル君は友達だ。良い奴だ。

彼がルービック・キューブというオモチャを持っていた。

若い人は知らないかもしれないのでルービック・キューブについて簡単に説明すると、ルービック・キューブは20数年前に日本で流行したオモチャで1面9個のマスで更生されている。

6面タイを全て揃えると終了という難しいオモチャだ。
ベテランになると20秒くらいで完成するらしい。

幼少の頃、父が「ルービック・キューブ 虎の巻」を持ちながら熱中していたのを思い出した。

ダニエル君が

「こんなの出来ないよ〜。お前も出来ないだろう?」

などと挑戦的な事を言いながら私に渡してきた。

ふっふっふ。

実は私は裏技を知っているのだ!

裏技とは、ルービック・キューブをバラバラに分解して組み立てるという大裏技と言うかインチキ技だ。

小学生の時に私が発見した技である。
小学生の時から狡賢い私であった。

オフィスに持ち帰りバラバラ作戦決行。3分で終了。

6面をサッと揃えてダニエル君に渡す。驚くダニエル君。

ダニエル君:「どうやって揃えたんだ?」

私は自分の頭を人差し指で指しながら

「天才だからな。」

と、答えておいた。

翌日に種明かしをしようと、今日は引っ張ってやろうと、ちょっとしたイタズラ心だったのだ。

 

翌日、ホテルのロビーに行くとダニエル君が私を見つける。

「おい!もう一回やってくれ!」

ふっふっふ、何回でもやってやろう。今日も6面を揃えてダニエルに渡し、そこで種明かしをして笑いを取ってやろうと計画する。

ルービック・キューブを受け取り、2階のツアーディスクに持ち帰りバラバラにして組み立てようと計画するが、こともあろうにダニエル君は

「この場でやってくれ。」

などと言いやがった。更にダニエルは事もあろうに

「おーい、今から加瀬がルービック・キューブを6面そろえるぞ〜。」

などと他のホテルスタッフを集めやがった。

どうしよう・・・・・。

 

いまさら

「インチキしたんだ〜、てへっ♪」

って言える雰囲気じゃ無くなってしまった。

こういう時に頭の回転が早い私は、WEBでルービック・キューブ攻略法を探して、それを見ながらサクっと揃えてやろう作戦を実行する事にした。

皆には、「実はWEBの攻略法を見ながら揃えた。」と更に嘘をついてしまった。この時に「実はバラバラ作戦したんだ、てへっ♪」と言っておけば良かったと後で後悔する事になる。

ツアーディスクに戻りPCを持って1階ロビーへ下りようとするとアマグリが何をするか聞いてきた。彼女は私のバラバラ作戦を見ていたので正直に答えるとアホガキを見る目で私を見やがった。

さて、ロビーで「ルービック・キューブ 攻略法」と検索。沢山ヒットした。

へっへっへ、これさえあればササっと揃えて賞賛の拍手は俺様のものだ!

しかしココで問題が発生。

攻略法を見たところでサッパリ解らないのだ。

期待の目で見守られてルービック・キューブを持ちながらPCを覗き込みながら全く揃えられない私がいる。

私:
「あれぇ〜、どうしたかなぁ〜。今日は調子が悪いなぁ〜。あっ、ヤバイ!PCのバッテリーが無くなって来ちゃったぁ〜。ちょっとツアーディスクでサクっと揃えてくるよ!」

などと苦しい言い訳をしてロビーを後に2階のツアーディスクに戻る。
ちなみに私のPCバッテリーは3時間は軽くもつ。

攻略法を見ながら四苦八苦する私を横目にアマグリは笑っている。

20分くらい格闘するがサッパリ揃えられない。

短気な私は、とりあえず「バラバラにして組み立てるインチキ作戦」を決行し、後で家に持ち帰って勉強する事にした。

アホな嘘をついた為にエライ苦労をするハメになってしまった。

さて、バラバラ作戦を結構したのだが、今回は不思議とバラバラにならない。隙間が出来ない。

そこで、ちょっと力を入れて外しに掛かると、なんとルービック・キューブのプラスチック部分が“バキッ!”という音と共に割れてしまった。

私:「あっ・・・・。」

アマグリ:「あ〜あ壊しちゃった。友達のオモチャを壊しちゃったぁ〜。」

中華料理を持ってダニエル君に詫びを入れに行く。

私:「ちょっと上手に周らなくて力を少し入れたら壊れちゃったんだ。今度新しいのを買って弁償するから今回は許してね。」

と、正直に謝罪した。正確に言うと

「ちょっと上手にバラバラに出来なくて少し力を入れたら壊れちゃったんだ。」

が正解なのだが言えなかった。

ちょっとしたイタズラ心だったのですが悲しい結末になりました。

もう、こういった事は止めようと思うのだがイタズラ好きの私は絶対にするだろうな。


↑↑↑↑↑↑
アマグリが日記ネタにしろとウルサイので嫌々ながら書きました。
ダニエル君には内緒にしておいてくださいませ。