2007年10月

2007.10.9

冷静沈着な俺様

「仕事が忙しいので時間が無い!」

無能な人間ほど理由にする言葉でございます。

それを知っている上で、あえて私は言います。

 

「時間が無い!」

仕事をスタッフに押し付けて・・・、じゃなくって振り分け、ちょっと自分も仕事をするフリをして、仕事&調査という名目で地方の観光地へ遊びに行き、好きなDVDや音楽をタップリ楽しみ、外食なんぞを楽しみ、それをもって余った時間に日記を書いていたのわけですが、問題が発生してしまったのです。

右腕だったアマグリが9月半ばから10月いっぱい仕事を離れます。11月から戻ってくるかは不明。

このままコスタリカで仕事を続けるか他の国へ行くか考え中らしい。妙齢の女性だから、そりゃ色々あるわさ。

新しいスタッフはトレーニング中なのでアマグリのような仕事を期待するのが無理なお話。

そういった理由で私がアマグリが担当していたお客さんと仕事を引き継いだわけだが、これが大変だ。

いや〜、アマグリさんって、こんなに働いていたんだね〜と感心。

そもそもゴジツアーズはアマグリと2人3脚で行ってきたわけだ。彼女が居たからこそ仕事の手も広げられたわけだし、ここまで出来るようになった。

仕事という名の元に遊んでいる私に対して

アマグリ:
「まあ、ゴジツアーズは加瀬さんが居なくても回りますからね、あっ、言っちゃった。まあいいか、本当の事だし。」

などと言い切る女であった。

その彼女が居なくなったわけだ。

アマグリが居なくなっても私が一生懸命働きながら新しいスタッフが出来る仕事を振っていけば仕事は回るのだが、やはり時間は限られているわけで、そのしわ寄せが日記更新の遅さになっているのだ。

と、アマグリが居なくなって数週間たったのだが、なんとかペースも掴めてきたわけで、なんとなく日記を書く時間も出来た。

今後、少しは更新が増える予定。

 


↑↑↑↑↑↑
人気ブログランキングに参加しています。


 

2007.10.13

有意義な時間

今日は久しぶりの休日。

本当に久しぶり。

スケジュール表を見ると10月に入って最初の休みと判明。

3連休だ。

3連休と言っても、日曜日は仕事関係で視察が入っており朝6時出発。朝から数通の問い合わせE-Mailに対応しているので完全休日とは言えないかもしれないが、コスタリカ国内に客も居ないので気は完全に抜けている。

今、午後9時30分。今日という日をどのように有意義に過ごしたか書いてみましょう。

4:00am
起床。ここ数日はQuetzalツアーが続いていたので体が早起きモードになっていた様子。私は一度起きると寝られない。仕方が無いのでE-Mailをチェックして仕事関係のものだけ返信する。

6:00am
E-Mail対応終了。ありゃりゃ、折角の休みなのに2時間も働いちゃったよ。火曜日に回す事も出来るけれどE-Mailが溜まるのも嫌なので出来る内に返信しておく。

おなかが減ったので朝食。

8:00am
洗車をする。いつもは洗車屋さんで洗ってもらうのだがハッキリ言って仕事が雑。自分で洗った方が余程綺麗になるので気合を入れて洗った。

9:30am
洗車に飽きた。とりあえず後で洗車を再開しようと決意をして休憩。
(結局、再開することなく外側を洗っただけで終了)

ただ休憩するのも退屈なのでE-Mailをチェックする。またまた仕事関係のE-Mailが入っていたので対応。1時間くらいで終わった。

あ〜あ、休みなのに3時間も働いたよ。

10:30am
時計を見ると10:30am、まだ10:30amだ。まだまだ1日は長い。嬉しい。さて、何をしようか?

ふと、親友のウマちゃんが漫画を沢山送ってくれた事に気が付く。漫画が届いたのが9月前半なので、それまで読む時間が無かったのだな〜、忙しかったな〜と感傷にふける。

マンガのリストは犬夜叉、寄生獣、こち亀、ジパング、ジョジョの奇妙な冒険、龍狼伝、Monster、タルるーと君、東京大学物語、マスターキートン、カメレオン、魁・男塾、電影少女、うる星やつら、ドラゴンクエスト、ダイの大冒険、火の鳥、エリア88、ジャングルの王者ターちゃん、Bastard、シティーハンター、サラリーマン金太郎、赤龍王、コックピット、H2、みゆき、タッチ、きまぐれオレンジロード、Happy、最終兵器彼女、北斗の拳。

いやー、どれから手をつけて良いのか解らん。これ、全部読むのに今の状態だと何年かかるかな?

この歳になると新しいマンガ、知らないマンガに手をつけたく無いのだ。子供の時に読んだマンガを欲するのだ。

そして私が選んだマンガは北斗の拳だ。
ケンシロウだ。お前はもう死んでいる。

9:30pm
全27巻終了。一気に読んだ。

読んで疲れたら寝て、おなかが減ったら食べる。
こうして貴重な休日は過ぎて行きました。

う〜ん、なんだかモッタイナイ過ごし方のように思えない事も無いが、久しぶりに無駄に時間をむさぼる楽しさを感じる事が出来たのでOKとしよう。

マンガを読み終わり、1日の日記を書き始めたのだが、こんなのを他人様が読んで面白いとは思えないですね。

つまらん日記に最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。次は、もう少しマトモな事を書きたいと思います。

 


↑↑↑↑↑↑
人気ブログランキングに参加しています。


 

2007.10.15

スポーツの秋

3連休の3日目。最終日。有意義に過ごした。

そんな今日はスポーツの日だ。

 

数ヶ月前に日本人会主催の球技大会があった。

私は基本的に“会”とか“式”と言われるものに参加するのが好きでは無い。

日本で生活していた時も会社の連中との忘年会とか新年会には極力参加をしなかった。

職場の連中と顔を合わすのは仕事の時だけで十分。プライベートの時間を大事にしたいと、そんなクソ生意気な20代でした。

今でも基本的には同じだ。しかし時は過ぎ私は30代のオッサン。「イヤだから参加しないの!」という理由だけで行かないわけにはいかない。

そんな嫌いな○○会とか○○式でも比較的好きな会がある。

それは運動会と球技大会とか、体を動かす会だ。

デブですけれど運動は好きなのです。

球技大会はソフトボールとバレーボール。それに今年はサッカーが合った。私はソフトボールに参加。ピッチャーだった。

私はソフトボールのピッチャーなど1度もした事が無い。野球すら小学生に校庭でカラーバットとゴムボールで遊んでいたくらいだ。ソフトボールに関しては完全な素人だ。

強いて言うなら数年前に日本で滞在中に小学生からの友人であるキクヒロ君のソフトボールのピッチング練習に付き合った程度。

小学校に勤務するキクヒロ君、当時はソフトボール部の顧問で小学生にピッチングを教えられるよう自分も練習をしていた。

ご苦労さんな奴だ。昔からなんでも一生懸命なんだよな。

空回りが多いけど。

寒く木枯らしの吹く小学校の校庭でキクヒロ君の練習にイヤイヤ付き合わされキャッチャーをやらされた。

私の記憶にあるキクヒロ君は一生懸命運動はするが運動オンチで足手まといの生徒だったのだが、いやいや、なかなか早い球をズバッ!と投げていた。練習の成果が出ているようだ。

それを褒めるとキクヒロ君は頼んでもいないのにピッチングの極意を教えてくれた。興味が無いので断ったのだが

「いいから、とりあえず聞いておけよ。楽しいからさ!」

と言うので仕方なしで聞いてやった。キクヒロ君は昔から自分が面白い事は他人も面白いと思う奴だ。

まあ、私もその節はあるのだが。

ソフトボールのピッチングはウィンドビルという投げ方が主流で、腕を回転しながら最後に腰にガツンとぶつけて投げるそうだ。

最後の腰にガツンとぶつけるのは理論的にデコピンと同じらしい。タメって奴ですか?

本当はモット色々教えてもらったのだが、元々興味が無い私は右耳から入って左耳に抜けていったので全然覚えていない。

興味が無い私に「お前も投げてみろ!」と強く薦めるキクヒロ君。面倒くさいと断ったのだが

「加瀬は運動神経が良いからスグに出来るよ!」

さすが幼少の頃から私を知っているだけあり加瀬の動かし方が上手だ。

キコクロ君のおだてにのって投げてみた。これが結構上手。

「おお!さすが加瀬だな!」

褒められるとドコまでも上っていく私の性格を知っているキクヒロ君。やはり小学生からの付き合いだ。

何度か投げているうちに何ヶ月も練習しているキクヒロ君には敵わないまでもソコソコ対抗できるくらいは投げられるようになった。ある程度は面白くなったのだが、バッターもいないし寒いし元々興味が無いのだから

加瀬:「もういいよ。面倒くせ〜。早く帰ろうぜ!」

と、校庭を後にしたのだ。今となっては懐かしい思い出。

ピッチャーを任された時、そんなキクヒロ君との練習を思い出して投げてみた。

やってみると解るのだがソフトボールのピッチャーは日ごろ運動不足の中年にとって中々大変な重労働なのだ。

そして私はムキになるわけでは無いが一生懸命プレーする。やはり負けるよりは勝ちたいもん。

結果。

 

MVPをもらいました。

1人で投げきりました。

ちなみソフトボール大会が行われたのは確か7月。そして上の写真を撮影したのは今日。開封したのも本日10月15日です。

すみません。棚の上に起きっ放しで忘れていました。

食べ物だったら大変な事になっているなと恐る恐る開けてみたが腐るような物で無かったので良かった。

話を戻すがソフトボールで頑張った私だが、太ももガクガク、ふくらはぎパンパン、腕が痛い、肩が痛い、腰が痛いの満身創痍。

ムリはするものじゃないと解っているけど性格上、止められないのだ。

ソフトボールが終わるとバレーボールだ。出来るわけがない。飛べるわけが無い。動けるわけがない。

目立たないようにじっとしていたが少しだけ参加した記憶がある。

バレーボールが終わって帰ろうとなった時、どうやらバスケットボールを始める様子だ。

競技科目には無かったがバスケットボールが体育館で行われた。バスケットボール好きな人間が適当に集まってゲームをしていたわけだ。

ちょっと参加したいな〜。でも足パンパンだしなぁ〜と思いながら、少しだけ参加するつもりだったが、いやいや、これが中々楽しくて一生懸命、攣りそうな足を騙し騙し遊んでしまった。

5対5なんて10年ぶりくらいかな?

家にあるリングに向かって疲れない程度にシュートをする事はあっても人と体育館にてオールコートでしたのは本当に久しぶり。

頭の中は現役時のイメージなのだが、いやいや、動けない、飛べない、ボールハンドリングがついていかないと老化を思い知らされた。

ちなみに翌日は当たり前の筋肉痛。

とくに階段の昇降が辛かった。足腰の弱いお年寄りが手すりを頼りに一段一段踏みしめるような感じだった。

2日目には手すり無しだが一段一段ユックリ。3日目は気合を入れれば痛いけれど普通に昇れるようになった。完全に普通になるまで5日くらい必要とした。

先日、バスケットボールを仕切ってくれた在住邦人男性に日本人学校で会った。その時に、

「今度、皆でバスケットボールをやりませんか?」

と軽く言ってみると

「じゃあ、10月にやりましょう!」

という返事が来た。

その日が今日であった。

前置きが長かった。

本当は今日の日までに走りこみなどをして普通に動けるようなコンディションを作っておきたかった。

前回と同様の醜態をさらしたくなかったのだが、なんせ忙しい身ですので前日に家でフリースローとシューティングをしただけだった。

案の定、アップの段階で息が切れた。情けね〜。

言い訳をしてみると屋外のコンクリートコートなので思うように動けなかった。コートが濡れていて踏み込むと滑るし、なかなか怖かった。

私は2度ほど滑って転んで擦りむいた。家に帰ってシャワーを浴びたときに痛かった。

経験者になればなるほど屋外コートでは動けなくなると思う。

バスケットシューズを履いての体育館と、屋外のコンクリートコートでは動きもボールハンドリングも全く異なってしまうのだ。最初の一歩すら上手に出来ない。日ごろ青空コンクリートコートで練習している人に分がある。

サッカー未経験者は普通のスニーカーで動けるのだが、経験者はスパイク無しでは違和感を感じるのと同じだと思う。

でも皆が同じ条件だから言い訳にならないですけれど。

私は予想通り5分動くと足が止まる運動不足人間だった。若い連中をコート内から「走れぇ〜!」と言いながら自分は歩いていた。

最後の頃にはジャンプするどころか、ちょっと気合を入れて走るとふくらはぎが攣るという状態までなってしまった。ノーマークのシュートすら足が攣ってしまうので外しまくり。

情けね〜。

それでも楽しかったねぇ〜。次回は是非体育館で!

日本人学校、体育館を貸してくれないかな?
こんど先生に頼んでみよう。

えーと、コスタリカ在住でバスケットボールをしたい人、遠慮なくE-Mailをくださいな。人数は多いほうが楽しい。現時点で7人しかいないもの。あと3人いれば5対5の練習が出来るからね。

PS.
今日の日記は長かったな。

PPS.
明日は仕事を休もう。きっと動けない。
よろしく頼みます>タラサチさん。

 


↑↑↑↑↑↑
人気ブログランキングに参加しています。


 

2007.10.16

1人ガンダムごっこ

昨日の夜、スタッフさんに電話。

「明日さぁ〜、出られる?」

こころ良く引き受けてくれた優しいガ・サチさん。どうもありがとう。

そして本日、予想通りに筋肉痛の私ですが、痛い箇所をチェックしてみた。

まずは上半身からいってみよう!

僧帽筋。首と肩ですね。特に右側が痛い。
次に上腕二頭筋と三頭筋。腕だね。右の二頭筋が特に酷い。
腹直筋(腹筋)に僅かな痛み、広背筋(背筋)が酷い。

そして下半身だが大腿四頭筋(太もも)と下腿三頭筋(ふくらはぎ)は予想通りの筋肉痛。

そして両足のアキレス腱と何故か不思議と右足裏の土踏まずも痛い。

痛いところだらけだね。

これが1日目に出たのだが、もしかしたら明日になると更に痛くなるかもしれない。体が若いと筋肉痛は翌日に出るのだが、運動不足中年なので翌々日の明日が本番になる気がしないでもない。明日が楽しみだ。

ちなみに私はマゾでは無いのだが筋肉痛は嫌いでないのだ。どちらかと言うと好きな方かもしれん。

筋肉がブチブチ切れて、それが再生される時に肥大するわけだ。鍛えられるわけだから喜ばしいと思うわけだ。

と、筋肉痛日記を書いて見ました。

さて、話題は変わるが今月末に友人が遊びに来る。

そして最近、ガンダムを見たようだ。

私もガンダムをマトモに見たのは30歳を越えてからですから人の事は言えませんけど。

ガンダムには「名台詞」というのがあるのだ。これらを日常会話に組み込むのがガンダムオタクと言える。

例えば自動車を始動する時に「アムロ、行きま〜す。」や「シャアアズナブル、出る!」は当たり前。

私は排気量が2500ccの自動車に乗っている。山道で運転をしていて、前にトロトロ走る排気量が1300cc〜1800ccの自動車を追い抜かした時は

「ザクとは違うのだよ!ザクとは!」

必ず言います。

私は悪評高いOS、VISTAを利用しているのだがメモリ2G入れているのにイライラするほど遅い。こういう時に「動け、動けよぉ〜。」や「遅い、もっと早く反応しろ!」と一言入れます。

こんな感じで終始1人ガンダムゴッコをしているわけであります。

10月末に友人のジミー君が遊びに来る。

彼は私からガンダムおよび水曜どうでしょうを継承した。

2人でガンダムゴッコが出来ると思うと楽しみだ。

ちなみに

ジミーさんからのE-Mail、ここから:
------------------------------------------------

2人でサイコロの旅して、日記のネタにしちゃいますか?
(でも深夜バス、無さそうですね。)

パナマとかニカラグアとか入れておかないでね、ちょっと怖い。
本当の水どうだったらコロンビアなんかも入るかな。

------------------------------------------------
ここまで:

恐ろしい提案だがコスタリカ・サイコロの旅、やってみようかな?

あと2人は欲しいね。参加希望者いたらE-Mailください。

 


↑↑↑↑↑↑
人気ブログランキングに参加しています。


 

2007.10.17

体を鍛える宣言

体が痛い・・・・。

筋肉痛2日目だ。初日と同じくらい痛い場所もあれば楽になった部分もある。

実は私、体を鍛えなおそうかと思っている。

人間、目標があると頑張れるものである。

私は目標が邪であればあるほど頑張る事が出来る人間だ。

昔の話だが私は中山キンニ君であった。
体をアホのように鍛えた時期があった。

そして実はキャンプ料理も上手だ(普通の料理は下手。)

バーベキューとか釣りとかアウトドアが得意。釣った魚なんぞをササっとハラワタをとって炭で火を起こして塩焼きにしてしまう。

全て昔取った杵柄だ。目標は全て

「女にモテタイ!」

それだけであった。

若い男は基本的にアホなのだ。脳みその95%を異性の事についやし、残りの5%で勉強したりバイトをしたりしているのだ。

「いや!そんな事は無い!」という方もいらっしゃると思いますが、私はそのようなアホ男でございました。

メンズノンノなんぞに

“今年の夏はビーチで彼女をゲット!”

なんて特集があると鵜呑みに信じていた。

可愛い女の子が写真つきで

「逆三角形の体が素敵!水泳選手って見ていてうっとりしちゃう♪」

なんてコメントなんぞがあると、その日から腕立て伏せを200回もやってしまうようなバカ男だった。

 

ホットドックプレスなんぞに

“今年の夏はアウトドアで決める!”

なんて特集があると鵜呑みに信じていた。

可愛い女の子が写真つきで

「アウトドアでササっと料理をしてしまう男の人って素敵!全てを任したいって感じ♪」

なんてコメントなんぞがあった日にはアパートにキッチンがあるにも係わらずアウトドア料理セットで炭なんぞを燃やし、練習を兼ねて料理をして部屋をモクモクにして大家さんに怒られるようなバカ男だった。

今は、そんな特集はライターや編集者たちのヤラセいっぱいウソっぱち。メーカーとタイアップで商品売りまくりスポンサー第一主義だと学習した。

そして、そんな雑誌に踊らされているうちは絶対にモテないというのが解った時、私は枯れていた・・・・。

まあ、今となっては昔に鍛えていたおかげで筋力は人並みにあるし、キャンプとか行くとササっとテントなんぞを張れるし、まあ役に立っているのだから全然無駄というわけではないけれどね。

とにかく女にモテたい!彼女が欲しい!セックスしたい!という邪の邪による邪の為の目標によって私は頑張っていたのだ。

そして今、私は体を再度鍛えようと思っている。

目標は健康維持の為だ!

なんて書いたところで前ふりにそこまで書いた私を信用する人など存在しないであろう。

「また、加瀬がウソをついているよ。女にモテたいんだろう?」

と思った人もいるだろう。

私がココで「若くて可愛い愛人を手に入れる為だ!」

などと書けば殆どの人が信用するであろう。

ふっふっふ。甘いぜ!

私は今もアホだが昔ほどでは無い!

現実を知っている。

痩せようが体を鍛えようが、モテない人はモテないのだ!それに気が付くまで10年かかった参ったか! (威張る事じゃないけれど・・・。)

確かに、そのような欲望というか妄想というか幻想がゼロというわけでは無いかもしれないが、それでモチベーションを保つ事は難しい。

もう、そういう時期は過ぎてしまった私である。

理由はね、実は運動がしたいのです。
もう少し、ちゃんと動きたいのです。

もう少し普通にバスケットボールがしたいのです。
(スラムダンクのミッチャンみたいですね)

先日バスケットボールをしたと書いたが、いやいや本当に動けなかった。

ドリブルをすればヤル気はあるが足が付いてこない。

リバウンドに飛べばふくらはぎが攣る。

ディフェンスをしても最初の一歩が出ない。

最初の5分で息が切れる。走るどころか歩くのがやっとだ。

バスケットボールをしているとはトテモ言えない・・・。カッチョ悪い。

現役のコンディションの100%まで戻れたら最高なのだが、それは凄く難しいという事も知っている。

せめて70%程度までには持っていきたい。前半後半ともバテずに動き回れる程度までは戻りたい。

キラークロスからのカットインでディフェンスを抜き去り、スイッチで飛んできたブロックショットをフェイドアウェイでかわしながらシュートを決めたりパスをさばいたりしたいのだ。

今回、日記に書いたのは自分を追い込む為である。

世間の皆様に宣言して逃げの道を断つ為である。

在住邦人から「あれ?鍛えると言ったのにプヨプヨですね?」と言われるのはイヤだ。

旅行者の方々にも私の日記を読んでいる人もいる。彼らに「お腹がタプタプですね?鍛えるって宣言したのに全然駄目ですね。」などと思われるのはイヤだ。

そのように自分を追い込んでみた。

私はズボラで楽な方へ楽な方へ逃げるタイプの人間。このくらい追い込まないと絶対に楽な方へ行くに決まっている。

そういうわけで、ちょっと頑張って見ます。

またバスケットボールの機会を作ってくださいね>Miyamoto様およびJICAの若い皆様。

書いてしまった事を少し後悔しています。途中で体鍛えを諦めたら今日の日記はコソっと削除して何も無かった事にしたいと思います。どこまでも姑息な私です。文句ある?

 


↑↑↑↑↑↑
人気ブログランキングに参加しています。


 

2007.10.21

ヒワコノゴウインコ

筋肉痛は4日後には殆ど無くなっており5日目にはリバーラフティングをした。完全復活だ。

今回、ラフティングのお客様の最年長記録を更新。それまでは当時65歳の上野さんでしたが今回はそれを8歳上回る73歳!

日本で農業をされている方で73歳には見えない。日本からの添乗員さんからOKサインも出たので一緒に楽しんできました。

 

さて、今回の目玉はコレ。

ついに撮影成功。

コスタリカ国内で60〜90ツガイと言われている数少ない鳥。

絶滅危惧種。

Sarapiquiという場所が生息地域。過去に飛んでいる姿は何ども見た事があったのだが木に止まっている姿を自然の中で見るのは初めて。鳥類園では見た事があるが自然のそれとは美しさが違う。

やっと餌場の情報を得ました。やはり地元民からの情報は重要だ。

そういう分けで次回は高い確率でヒワコンゴウインコを見せられると思います。楽しみにしてください。

走り回って疲れたので今日はココまで。

 


↑↑↑↑↑↑
人気ブログランキングに参加しています。


 

2007.10.22

鳥の写真は人気らしい

珍しい経験をした。水が気管に入りゴホゴホむせた経験がある人は多いであろう。

あれを私はハチミツでやりました。これは本当にキツイですよ〜。

まず呼吸が辛い。喉がトテモ痛い。咳をする度に甘いハチミツが喉から出てくる。あんな辛い思いは2度と御免だ。

どうしてハチミツが気管に入ったかと言うと、美味しいハチミツをガッツイて食べていたというか舐めていたからだ。

やはりハチミツだけを舐めるのは熊のプーさんくらいで、人間はパンなどに塗って食べる程度が良いのであろう。

 

さて、今日はQuetzalの日だった。

上の写真のQuetzalは尻尾が短い。

1羽だけ尻尾が長い個体がいたのだが他は全て尻尾が短かった。あと1ヶ月もすれば綺麗なQuetzalに成長するであろう。

 

あと少しだな。

 

これはオマケ。

鳥の写真は人気らしい。長谷川さんを始め数人からE-Mailが届いたので掲載してみました。

 


↑↑↑↑↑↑
人気ブログランキングに参加しています。


 

2007.10.24

なんとなく嬉しい

私はパチンコやパチスロには興味ない。

カジノにも興味がない、“777”のスロットマシンもやる気にならない。

私は昔の落合信彦が好きだったのだが、彼の書いた文書に

「小さいギャンブルなぞに一喜一憂している人間は人生という大きなギャンブルに勝てない。」

などと書いてあった。なるほどな〜と思った20代であり、それがそのまま続いている感じだ。

そんなギャンブルに興味が無い私だが、

 

 

自動車の距離メーターが99999になった。

別に何か得をするわけでは無いが、なんとなくトテモ嬉しい。

本当は77,777を撮りたかったのだが何時の間にか見逃したのだ。

この同じ数字が並んだ時の喜びは女性には解らない心理らしいぞ。周りに居る数人の女性に見せたのだが

「ふ〜ん。」

そんな反応だった。ふんっ、つまらない奴らめ。

とにかく10万キロになったので整備に出してきました。

 

話は変わりますが、コスタリカ在住の友人の親友が日本より遊びに来るというので空港まで迎えに行って来ました。

友人は自動車を所持していないので優しい私が自動車を出したわけです。

日本から来る彼女は20歳の現役女子大生との事だ。私はダンディーなオジサマを演じる事にした。

友人と一緒に空港で出迎え、優しい私は彼女の大きなスーツケースを受け取り自動車まで案内する。

運転席の後ろに座ってもらったのだが、勿論、さっとドアを開けるところが紳士な私。

うんうん、ここまでは高得点だと思われる。

さあ、出発だ!とエンジンをかけると音楽が流れた。

「チャッチャッチャッチャチャッチャッチャッチャッチャ、チャッチャッチャッチャ〜。この頃流行りの女の子は〜、お尻の小さな女の子は〜」

倖田來未ちゃんの人気曲である“キューティーハニー”が最初からタイミングよく流れた。

女子大生:「あっ・・・、くーちゃん・・・。」

その言い方から「うわぁ〜、この人は何を聞いているの?ガンビキ・・・。」というニュアンスが伝わってきた。

ええとね、これは私の趣味じゃなくてね、チーコちゃんって別の女の子が日本の流行曲を殆ど知らない私に

「加瀬さんが好きそうな曲」

と選曲して焼いてくれたCDなんだ。それをたまたま聞いており、たまたまキューティーハニーから運悪く流れただけなのだ。

他にもソッフェとか平井堅とか色々入っていて、たまたま來未ちゃんが流れただけなんだ。

大体私は“倖田來未”を、どのように読むのか解らなかったくらいなのだ。こうだみらい?こうだみく?もっと解りやすい漢字をつけろよ。

決して中年男の私が

「ぐふふふ、來未ちゃんってエロカワイイなぁ〜。」

と鼻の下をのばして聞いてるわけじゃ無いのだ。しかし小心者の私はドキマキしながら少し汗をかきかき

「ちっ、違うんだよ。とにかく違うんだよ。」

浮気がバレた男が違わないのに言い訳する時の、凄く怪しいと思われること請け合いの台詞を言ってしまった。

女子大生:「大丈夫ですよ。趣味は人それぞれですから・・・・。」

だぁ〜かぁ〜らぁ〜、違うんだってばさ。

ダンディーな中年オジサマ作戦、しょっぱなから失敗しました。

やはり慣れない事をすると上手く行かない。次回はエンジンをかけるとショパンが流れるようにしておこう。

それにしても、どうしてチハルちゃんは私がキューティーハニーが好きだと思ったのだろうか?

疑問に思った私は彼女に聞いてみた。すると

「加瀬さんは、ああいうお色気系が好きかと思って。」

彼女から見た私の人物像はお色気系が好きなオッサン。

俺ってば、そういうイメージなわけね。

ちょっと涙が出た。

 


↑↑↑↑↑↑
人気ブログランキングに参加しています。


 

2007.10.25

更新が頻繁になってきた

最近、結構更新しているでしょう?

理由は仕事に慣れてきた為。

経営者が仕事に慣れてきたってのも変な話だが、これには理由がある。

右腕だったアマグリが居なくなった為に仕事量が増えた。

アマグリから

「私が居なくなってから大変ですよ、加瀬さんに出来るかなぁ〜。」

と言われていたが、楽観的な私は

「何を言うかぁ?貴様に出来て俺様に出来ないわけが無いだろう?見くびるなよ小童が!」

と、大きく出たのだが確かに大変だった。なんとかなるのだが仕事時間が大きく増えた。

仕事のペースを掴むのが大変だった。客とE-Mailのやり取りとか見積もりとかプラン作成とか、もう数ヶ月も行っていなかったので中々昔のように出来なかった。

新しいスタッフに仕事を振るけれども、当たり前だがアマグリのように仕事が出来るわけじゃない。あと半年は必要。

そんな状態でアマグリが居なくなってから1カ月くらい過ぎたが、なんとか昔のペースを取り戻してきたので日記を書く程度の時間は出来たわけだ。

と言っても、まだ1ヶ月くらいスタッフに仕事を任せっぱなしで日本に行くとか、そういう所までは言っていないの

まあ、今のままだと休みが殆ど取れないので早く新しいスタッフを育てないとな〜、と思う今日この頃。

毎日更新は難しいかもしれんが頑張ってみます。

今日は全く笑いも美しさも無かった日記ですので

綺麗な写真でも掲載してみました。

 


↑↑↑↑↑↑
人気ブログランキングに参加しています。


 

2007.10.30

水曜どうでしょうファン

27日の出来事なのだが、ネット環境が無くてアップロードできなかった。

これは27日の出来事です。

 

3:00am起床。今日はQuetzal。通常は4:00am起床で間に合うのだが今回は国道1号線、アメリカンハイウェイの一部が崩壊。よって迂回をする必要があり、その為に早く出発となったのだ。

途中まで順調に進む。あと1分でLodge到着という時に自動車が突如停車。

最初にオイルランプが点灯。2週間くらい前に整備に出しておりオイルとオイルフィルターを交換したばかりなので変だなと思った直後の停止だ。

さて困ったと思いながらも、とりあえず自動車を他の自動車の迷惑にならない場所まで移動して徒歩でQuetzalポイントへ。無事にQuetzalを見せて朝食へ案内。

その間に近くに住む友人に電話。自動車を出してもらい牽引してもらう。友人の家の前まで移動した後にチェックする。オイルが少ない。何でだ?よくよく見るとオイルフィルターからオイルが漏れている。まったく整備士の野郎め、使えない奴だ。

さて、とりあえず保険屋に電話。San Joseからレッカー車と自動車を送ってくるらしいが到着に3時間必要との事だ。

客が早くSan Joseへ戻らなければいけない理由があれば、レッカー車の対応を友人に依頼し、すぐに自動車を手配してSan Joseへ戻るだけだ。

しかし友人も忙しい人なので、これ以上迷惑をかけたくない。

お客様に事情を説明。San Joseへ今すぐ戻る事も出来るが、Quetzalの他に色々素敵な観光が出来る事も力説。結果San Joseへ戻らずにしばらく観光をする事になった。

観光した後に昼食。でもってSan Joseへ移動となったのだがお客様の1人が「水曜どうでしょう」のファンであり、撮影現場を見たいとの事だ。

ふっふっふ、嬉しい事を言ってくれるじゃないか。

「ここが大泉が“ポツン”と待たされた場所です!」

「ここが藤村Dが“絶景かな、絶景かな”と言った場所です!」

「ここが大泉がハチドリを狙った場所です!」

「この部屋に彼らが宿泊しました!」

「ここが全く釣れなかったポイントです!」

そのように途中で寄り道、TVと同じアングルで写真撮影をしながら帰ったのでSan Jose到着は4:30pmと大幅に遅れた(笑)。

お客様が喜んでくれていたのでヨシとしよう。

水どうファンが来ると楽しいね。

ガンダムファンも楽しい。

1980年代のNBAファンというかマニアが来てくれると最高に嬉しいのだが、その頃のNBAを日本語で語り合えた事がある人は過去に2名のみ。その内の1名は中学生からの付き合いだ。

NBAマニアが来ないかな〜。

さて、3:00am起床で4:30pmに仕事が終わった私だが、実はこれから行かなければ、やらなければいけない事があるのだ!

続きはCMの後!のように引っ張るわけじゃありませんが、ちょっと疲れたので今日はココまで。続きは旅行記として後日書きます。

おたのしみに!

(“おたのしみに!”なんて偉そうに書きましたが母親と高校の恩師と数名の友人以外は楽しみにしていない。ふんっ、そんな事は解っているさ。それで良いのだ。私は少数の彼らの為に書く!)

そういうわけで、上で紹介した人たちは1日1クリックをしっかり実行するように、わかったね?

 


↑↑↑↑↑↑
人気ブログランキングに参加しています。