2011年5月

2011.5.4

選曲と練習

参加するとなれば完璧に歌い、そして一位を狙いたい。

しかし私はアニメソングをよく知らないのだ、現在のコスタリカにおいて流行してるアニメの歌を覚える必要があるのだ。

ツヨシ君はオタクなのでアニメソングを知っているが、私にとって1/3の純情などは新曲なのである。

コスタリカで流行しているアニメにワンピース、ナルト、ブリーチなど、正直に言うと名前すら知らん。

私が知っているのはドラゴンボールくらいだが、

「つかもうぜ!ドラゴンボール!」

これは古いらしく、その後のZとかZZとかじゃないと駄目らしい。

ZもZZも見たことすらない。

 

そう伝えると、ツヨシ君が6曲ほど送ってきた。

「この中で、どれか選んでください。そして1曲で良いから覚えて練習していてくださいね。」

全てを聞いたが、どうも良く分からん。これを覚えるのか・・・・。

とりあえず私は嫌な事を後回しにする性分なので、時間が出来たら覚える事にした。イベントまで2週間もあるので、運転中にCDで聞いていれば覚えるであろう。

参加したは良いが歌詞を覚えていない、歌えないでは日本人として恥ずかしい。

参加するなら日本語のアドバンテージもあるので、完璧にこなして1位を狙いたいのだ。

 

そしてイベント2日前、ツヨシ君から電話があった。

「加瀬さん!歌、何にしますか?エントリーしますので教えてください。」

 

ふっふっふ。

あっはっは!

あははははははは!

 

 

 

 

じぇんじぇん覚えてましぇ〜ん!

イベントの事すら、すっかり忘れていたよ。

 

激怒というか呆れるツヨシ君。

ツ:「は?信じられない・・・・、何してるんですか?明後日ですよ?」

私:「ふん、忘れていたのだ!」

ツ:「どうするつもりですか?」

私:「どうするもなにも、今まで忘れていたのだから対策など無い!」

ツ:「じゃ、今日中に覚えてください。」

私:「今日中か・・・・、やっぱり参加しないと駄目かい?」

ツ:「何を言ってるんですか?駄目に決まってるじゃないですか!」

私:「そうか、ちっ、面倒くせー。」

ツ:「今日中に覚えて、明日、ウチに来てください。」

私:「なんで?」

ツ:「練習するからに決まっているじゃないですか!」

私:「練習など、この天才には不要である。」

ツ:「なにをスラムダンクの桜木みたいな事を言ってるんですか!」

私:「そんなに怒るとハゲるぞ、カルシウム不足?」

ツ:「いいから今日中に覚えて明日はウチに来てくださいよ!特訓です!」

まあ、天才だから1日あれば覚えるであろう。

そして翌日、ツヨシ君の家に向かったのであった。

 

「ツヨシ君が気の毒。」と思った人はクリック
↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑
「いい加減ですね。」と思った人もクリック


 

2011.5.6

そして本番

*ひさしぶりに来た人、今日の日記は続き物です。4月23日から読んだ方が面白いと思います。

 

自動車にてツヨシ家へ移動、移動中に流れるアニソン。

ツヨシ家に正午頃に到着。

ツ:「こんにちは、覚えてきましたか?」

私:「この天才に愚問な・・・・・。」

ツ:「で、覚えてきましたか?」

私:「誰に物を聞いているのだ?」

ツ:「わかりましたから、で、覚えてきましたか?」

私:「ああ、半分くらいな。」

ツ:「全然駄目。今から特訓です。歌詞を見ながらで良いですから。」

練習は正午12時から始まり、途中で休憩を入はしたが午後の9時まで続いた。

 

ツ:「ソコ、キーが外れてますよ!」

ツ:「加瀬さんのキーはAよりEが良いかな?もう一度お願いします。」

ツ:「そこ、もっとサラっと歌ってください。」

ツ:「そこは気持ちを込めて。」

ツ:「どうして歌詞を間違うかな?シッカリしてくださいよ。」

正直疲れたが、まあ、良い感触である。

 

そしてイベント当日。

ステージにいたロリハゲやデンテ君いわく、それまで歌った人たちとはレベル違いとのことだ。

ステージから観客席を見る余裕もあり、可愛い娘さんたちがリズムに体をゆすりながら聞いていた。

ステージで熱唱しながら私が考えていた事は、

「この後、俺様はモテモテじゃ!」

確かにモテたというか、声を掛けられた。

 

 

 

 

 

 

寄って来たのは、こんなのばかりだったがな。

だからそれ以後、イベントなどでステージに上がるのは避けていたのだ。

 

あれから数年が過ぎ、そして今、ツヨシ君から再度誘いが・・・・・・。

どうしようかな?

つづく

 

「この話、以前にどこかで読んだ気がする。」と思った人はクリック
↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑
「引っ張りすぎ。」と思った人もクリック


 

2011.5.13

リフレッシュするぜい!

続き物を書いていますが、今日は全く関係の無い話を。

やっと仕事が切れた!

思い起こせば昨年の12月中旬から続いた仕事ラッシュ、1月に4日ほど休みが取れてパナマへ遊びに行ったが、1月でガサチが仕事を辞め、3月にガサチの後釜で入った人が辞め、4月に期待していた新人が東北大震災の関係で急遽帰国となり、友人のデンテ君とコスタリカに留学中をバイト君にして乗り切った。

そんな過酷なロードが、13日に団体客が帰国したのを最後に終了。

長かった・・・・・・。

正直、ホっとしている。

でも6月まで仕事がゼロで暇というわけでも無く、7月以降の新規客の見積もりやプラン作成とか、2泊程度の調査旅行とか、仕事以外の会合とか、まあ色々入っているのだが、これまでの数ヶ月間に比べたら楽。

ちなみに6月は、これも冗談抜きで1日も休みが無いギッチリのスケジュール。通常は6月ってのは暇な時期で、いつも6月は日本へ帰国したり海外旅行をするのだが、今年はそれも出来そうにない。

まー、ウチのような零細企業というか毛細血管企業は、仕事があるうちに働いて貯金しておかなけりゃってのがあるから、仕事があるのはありがたいんだけどね。

そういうわけで5月中旬からの約2週間、リフレッシュするぜい!

日記に書きたい事も沢山あるしな。

以上、なんて事の無い報告でした。

 

「お疲れ様!」と思った心優しい貴方はクリック
↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑
「日記更新の度合いが増える事を希望。」と思った人、期待して良いよ。


 

2011.5.31

リフレッシュできた

5月13日に仕事が終わり、予定では6月2日まで大きな仕事は無く、1日3−4時間程度のディスクワークのみという予定であった。

私にも人並みに悩みはあったりするわけで、そういうのを全部綺麗にサッパリ忘れたい時間が欲しいもので、それには趣味というか好きな事を行うのが良い。

私にとって好きな事とは、バスケットボート、麻雀中国語講座がある。

そういうわけで5月14日は、午前中から4時間ほど思いっきりバスケットボールで汗を流した。

スポーツ経験者は私に限らず、脳の中では自分が現役でプレーしていた時のイメージで動くのだ。

しかしながら体力技術とも当時とは全く及ばず、プレーをしながら

「あれ?あれ?」

と思いながら動くのだ。

それでも、ダムダムとボールを突く音、キュキュっと鳴るバッシュの音、シュートが決まった時にシュパっとネットが鳴る音など、どれもこれも気持ちが良い音ばかり。

しかしムリをしては駄目である、私はリバウンドの時に年齢と体重を考えず、おもいっきりジャンプをしてしまい、左アキレス腱から“ブチッ”という感じがあり、それからは痛くて動けなかった。

それでも楽しかったね〜、またぜひやりたいものだ。

バスケットボールの後は4人で集まり麻雀中国語講座。本当に久しぶりであり、そして久しぶりが理由かどうか解らないが私はボロ負けした。

ボロ負けはしたが楽しかったな〜。

夜の10時頃に終わり、家に戻ってe-mailくらいはチェックをして、緊急なものがあれば対応しようと思ったのだが、家に着く少し前に知り合いのバカ夫婦から電話が来た。

なんでも、旦那が他の女と隠れてデートを繰り返していたようで、それに奥様が激怒という感じだ。

「別れる〜、離婚する〜、子供は渡さない〜。」

などと話しているが、私は知っている・・・・・。

 

 

 

夫婦喧嘩は犬も食わないって事を。

どうせこの後、一発やって仲直りである。

そんは夫婦喧嘩というか、仲裁に4時間も付き合った俺様.........。

でもそのおかげで、この日は数ヶ月ぶりに、全く仕事をしなかった日であった。

うん、こういう日は必要である。

15日以降は、なんだかんだと仕事があり、21日から28日までもギッチリ仕事が入った。しかしこれは体力的にはココ数ヶ月の間で最も大変とも言えたが、内容は楽しかったので、仕事なのにリフレッシュ出来た。

29日から31日は、6月2日から始まる仕事の準備。

 

 

 

 

 

 

しかし21日の夜からの仕事が入り、それが29日の午前中まで続き、29日の午後から31日の3日間は、6月2日からの準備に費やす。

じゃ、結局リフレッシュ出来なかったのかというと、決してそういうわけでは無く、21日からの仕事は体力的にはスンゴク大変だったけど楽しかったし、なによりも14日の土曜日と、21日の午前中を有意義に過ごせた事が大きい。

 

 

 

午後からは友人宅で中国語の勉強。

 

 

 

 

 

 

 

それほどハードな仕事でも無いし、仕事内容も楽しいものだったので疲れは無い。

6月からの仕事までダラダラ過ごすよりも良かったと言える。

29・30・31日、そして明日の6月1日は、6月2日からの準備に費やす。なんせ32日間も某国立公園へ泊まりっぱなしで、毎日国立公園内で過ごすという、それはそれは面白い仕事である。

 

 

 

そういうわけで、日記を更新すると言いながらも

そういうわけにはいかず、これは

人は仕事や悩みなど、頭からスコーンと抜ける時間が絶対に必要。

 

 

 

私にとって、そういう時間はバスケットボールをしている時があげられる。1人でリングに向かってモクモクとシュートをしている

 

 

 

 

 

全く仕事をしない日、そんな日はいつだったか思い出せない。

でもね、そういう日って絶対に必要だと思う。

そういう日が無いと仕事が苦痛になってくる。

私の仕事は色々あるのだが、やはり書類仕事は面白くないのだ。

 

 

仕事はエンドレス。

 

いつも、3つか4つの事柄が頭の中を回っている感じ、全てが仕事の事だけでは無く、そしてそれらは、楽しい事では無い場合が多い。

移動中や食事の時でも色々な事を考えている、

この日記を書きながらも、アレをしなくちゃ、コレもしなくちゃ、アレどうしようか?と頭の中は別の事を考えていたりする。

しかしながら14日は全く考えなかった。

9661

この日はハードスケジュール。

9時から

家に居る時でも海外旅行中でも、

 

5月14日は久しぶりに楽しい日であった、午前中は日本人大使館にてバスケットボール。バスケ好きが集まって汗を流す。

13日、団体客を空港まで届けた後、その足でバスケットボールを購入に大型ショッピングモールへ行く。

日本人学校にボールがあるが、サイズが6号だったり、革がはげていたりする、どうせバスケットボールを行うなら良いボールを使いたいのだ。

スポーツ店に行くと、やはりバスケットボール・シューズ(通称:バッシュ)も欲しくなる。しかしながら、このバッシュ探しが難しいのだ。

ナイキ、コンバース、リーボックなど色々なメーカーがあるが、それらの形は縦に長くて幅が細く、甲が低いので私の足には合わないのだ。

日本人の足にあうバッシュはアシックスだと思うのだが、これをコスタリカで入手するのは非常に困難である。

 

 

 

昨年から続いていた、長い長い仕事連続が終わったのが5月13日。

そして翌日の14日、久しぶりに余計な事をグダグダ考えずに過ごせた。

この日、午前中から日本人学校の体育館でバスケットボール。

 

き物を書いていますが、今日は全く関係の無い話を。

やっと仕事が切れた!

思い起こせば昨年の12月中旬から続いた仕事ラッシュ、1月に4日ほど休みが取れてパナマへ遊びに行ったが、1月でガサチが仕事を辞め、3月にガサチの後釜で入った人が辞め、4月に期待していた新人が東北大震災の関係で急遽帰国となり、友人のデンテ君とコスタリカに留学中をバイト君にして乗り切った。

そんな過酷なロードが、13日に団体客が帰国したのを最後に終了。

長かった・・・・・・。

正直、ホっとしている。

でも6月まで仕事がゼロで暇というわけでも無く、7月以降の新規客の見積もりやプラン作成とか、2泊程度の調査旅行とか、仕事以外の会合とか、まあ色々入っているのだが、これまでの数ヶ月間に比べたら楽。

ちなみに6月は、これも冗談抜きで1日も休みが無いギッチリのスケジュール。通常は6月ってのは暇な時期で、いつも6月は日本へ帰国したり海外旅行をするのだが、今年はそれも出来そうにない。

まー、ウチのような零細企業というか毛細血管企業は、仕事があるうちに働いて貯金しておかなけりゃってのがあるから、仕事があるのはありがたいんだけどね。

そういうわけで5月中旬からの約2週間、リフレッシュするぜい!

日記に書きたい事も沢山あるしな。

以上、なんて事の無い報告でした。

 

「お疲れ様!」と思った心優しい貴方はクリック
↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑
「日記更新の度合いが増える事を希望。」と思った人、期待して良いよ。


 

 


前の月へ / 次の月へ / 日記の目次へ