2011年9月

2011.9.1

BIG宣言

随分、日にちがあきました。

8月は12月に続いて忙しい時期なんっすよ。

 

 

さて8月18日の続きを書きます、今回の日記は今までに例を見ないくらい、アホでクダラナイ内容でして、不快と感じる人もいらっしゃる事だと思います。

それでも良ければ先にお進みください。

 

さて、若い人は知らないかもしれないが、トシちゃんこと田原俊彦さんは、

「俺はBIGだから」

と発言をして、マスコミから叩かれ、世間から嫌われ、そのまま消えていったのでした。

まさに口は災いの門。

さてBIG発言ですが、実は私も人には負けないBIGがある。

ココから先は不快な表現が含まれるので、人が書いた文章にクレームをするのが好きな人は読まない事を強く進めます。

さて、私のBIGとは?

 

態度?

人は私をジャイアンとか言うが、実は結構腰が低かったりする。自分自身ではドラえもんのキャラクターに例えると、確かに外見はジャイアンだが、中身は出来杉君だと思っている。

態度はBIGでは無い。

 

体重?

確かに100s近い体重だが、私より重い人は沢山いる。

 

チンコ?

いたって普通だと思われる。

 

私が人よりもBIGと思われるのは

 

 

ウンコ。

お食事中の方、ごめんなさい。

特にカレーライスなどを食べていた皆様、お許しあれ。

 

何がBIGかというと、それは量。

ウンコを済ませて流すのだが、一回で流れない事が多いのだ。

「あー、また流れてないよ。」

と思いながら、タンクに水が溜まるまでトイレでジっと待つのである。

皆からは、

「なげーウンコだな。」

と言われるが、ウンコタイムが長いのでは無く、待ち時間が多いのだ。

 

タンクに水が溜まる時間というのは苦痛である。

本当に何もする事がない時間である。

先に手を洗ったりしたいのだが、私だ出た後に誰かが入って来た事を考えると、そういうわけにもいかない。

何か、良い方法は無いかなーと思う今日この頃でした。

おしまい。

 

「予想以上にクダラナイ。」と思った人はクリック
↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑
「わかる、わかるな〜。」と思った人もクリック


 

2011.9.2

お笑い芸人ブーム

今、日本のTV番組はバラエティー・トーク番組が多い。

そして韓国のタレントの多用。

理由は簡単で、金。

ゴールドじゃないですよ、現金の事ですよ。

キャッシュね、キャッシュ。

 

韓国タレントの多様だが、これは私の予想であるが、きっと日本人タレントよりもギャラが安いんだろうな。

私、つい先日、初めてYOUTUBEでKARAと少女時代を見たのだが、同じ東アジア人だけに見た目も日本人と大差ないし、完成度はAKB48なんかより遥かに高いし、これでギャラが安けりゃ、たしかに使いたくなる。

「親父が夢中になるわけだ・・・。」

というアムロの有名な台詞を借りると、

 

「広告代理店が夢中になるわけだ・・・。」

きっと多くの人が意味不明と思われるけど、何人かは解るかもしれない。

 

次にバラエティー・トーク番組だが、あれは低コストで作る事が出来る。

そして若手芸人は安く使える。

今は不景気だから、スポンサーも大金払えないだろうから、まあ、当然といえば当然。

トーク番組が増えて、海外ロケ番組や中継が少なくなる。

昔は色々なTV局が、動物や自然のドキュメンタリー番組を作ってくれてたのに、今はNHKさんだけだもんなー。

 

 

ま、バラエティー・トーク番組だが、これがナカナカ私は好きになれないというか、あまり面白くない。

なんつーか、うるさいだけ。

 

さて、そんなバラエティー番組だが、私は2つだけ楽しく見させてもらっている。

1つは、今では日本で最も有名で面白いと言われている おねだりマスカットDX(通称:おねマス)である。

特におねマスは、仕事で疲れて脳を1mmも使いたくない時に見るのが良い。真剣に見る番組では無い。

もう1つはアメトーク、自分が理解できるテーマの時は面白い、ガンダムとかジョジョとか、一緒に楽しめる。

 

それともう1人、最近クスっと笑った芸人がいる。

それはガリガリガリクソン。

とりあえず、こちらの映像を見て欲しい。

 

酷いでしょ?

・ネットを見ていた8時間 そのうち5時間YOUTUBE

・夕焼けこ焼けで目が覚めた

・みんなで他人をカチャカチャ攻撃 ネットの中では強いんですよ

・おいしいおやつに ほかほかごはん 親の稼ぎに頼るんですよ

 

ニートとカタカナで書くと、何か柔らかい響きがあるが、正しい日本語だと

“ろくでなし” とか “ごくつぶし” が的確かと思われる。

でも笑えた。

それだけ。

おしまい。

 

「予想以上にクダラナイけど、少し笑えた。」と感じた人はクリック
↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑
「ガリガリガリクソンと加瀬って何となく似てない?」と思った人もクリック


 

 

2011.9.5

ニート

ニート = 引きこもり

というイメージがある。

でも、これは似ていて非なるものである。

ニートをアルファベットではNEETと書く。

Not in Education, Employment or Training

勉強なし、仕事なし、職業トレーニングなし。

例えば無給で親の介護をしている人とか、家が富豪で収入の心配が要らず、ボランティアなどに従事して世の中の人の役になっている人も、ニートというカテゴリーに入ってしまうようだ。

やはりニートという言葉は使わず、人様や社会の役に全く立っていない人たちは、“ろくでなし” とか “ごくつぶし” または“役立たず”が解り易いと思うのだが、如何なものだろうか?

ただし、ケガや精神の病で家から出られない人は別。仕方ない。

 

さて、先日の日記で紹介した替え歌の中に

“ネットを見ていた8時間 そのうち5時間YOUTUBE”

私も1日8時間以上はコンピューターの前に居て、そのうち5時間くらいはYOUTUBEを見ている。

私の場合は2台のコンピューターを使っており、1台で仕事をしているが、もう1台をBGM変わりにYOUTUBEを流しているのだ。

だから、たまに先日紹介したようなアホ動画を見つける。

そんなアホ動画で、クスっと笑えた動画を紹介する。

 

この替え歌、よく作ったなーと関心。

オリジナルと比較してみよう。
オリジナルがで、替え歌が

残酷な天使のように 少年よ 神話になれ
残酷な社会の底辺 青年よ ニトになれ

蒼い風がいま  胸のドアを叩いても
老いた親がいま 部屋のドアを叩いても

私だけを     ただ見つめて 微笑んでるあなた
画面だけを  ただ見つめて 微笑んでるあなた

そっと触れるもの もとめることに夢中で
暇を つぶすもの  レスすることに夢中で

運命さえまだ知らない いたいけな瞳
就職さえままならない イタイだけの日々

だけどいつか気付くでしょう その背中には
だけどいつか気付くでしょう その暮らしには

遥か未来 めざすための 羽根があること
遥か未来 めざすための 夢が無いこと

残酷な天使のテーゼ  窓辺からやがて飛び立つ
残酷なニトのテーゼ 窓辺からやがて飛び立つ

ほとばしる熱いパトスで 思い出を裏切るなら
ほとばしるやるきの無さで 両親を裏切るなら

この宇宙(そら)を抱いて輝く
そのドア(どあ)を未だ出られぬ

少年よ 神話になれ
青年よ ニトになれ

ずっと眠ってる    私の愛の揺りかご
ずっとパラサイト 家は私の揺りかご

あなただけが 夢の使者に            呼ばれる朝がくる
また今夜も     夢の2ch(ニチャン) 眠らず朝がくる

細い  首筋を    月あかりが映してる
細いケブルを 月あかりが映してる

世界中の時を止めて 閉じこめたいけど
世界中の人と共に   消え去りたいけど 

もしも二人逢えた事に 意味があるなら
もしも友に逢えた時に 語り合うなら

私はそう 自由を知るためのバイブル
奴は聞くよ お前は今 何をしているの?

残酷な天使のテーゼ 悲しみがそして始まる
残酷な社会のルル 苦しみがそして始まる

抱きしめた命のかたち その夢に目覚めたとき
両親の他界 目にして 現実に   目覚めたとき

誰よりも光を放つ
誰よりも世間を知らぬ

少年よ 神話になれ
青年よ ニトであれ

人は愛をつむぎながら 歴史をつくる
親は金を残して往き   未来を憂う

女神なんてなれないまま 私は生きる
社会なんて出れないまま 私は生きる

残酷な天使のテーゼ   窓辺からやがて飛び立つ
残酷なニートのテーゼ 窓辺からやがて飛び立つ

ほとばしる熱いパトスで 思い出を裏切るなら
ほとばしる無気力感で   両親を裏切るなら

この宇宙(そら)を抱いて輝く
このドア(どあ)を永久に出られる

少年よ 神話になれ
青年よ ニトであれ

笑えるけど、残酷な歌詞である。

こうならないように、日ごろから気をつけようっと。

 

「ニートの事、バカにしているでしょ?」と思った人、そんなこと無いです。
↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑
応援のクリック、よろしくどうぞ。


 

 

2011.9.6

思い出の曲

今日は、少しセンチメンタルでロマンチックな内容で始まります。

 

思いでの歌、その殆どはラブソング。

過去の恋愛を思い出すと、そこには思い出の曲がある。

その曲を聴くと、当時を思い出す。

彼女と2人で楽しんだ事、ケンカした事、一緒に泣いた事、笑った事。

ご飯を食べた時、ドライブをした時、一緒に旅行をした時、君が作った手料理を美味しく食べた時、駅で待ち合わせをした時。

照れた笑顔、すねた横顔、ぐちゃぐちゃ泣き顔、長いまつ毛、耳の形、切りすぎた前髪。

色々な思い出が、古いビデオを見直した時のようにセピア色に着色されて思い出される。

そんな恋愛が終わった時・・・・・。

2人で聞いた曲、あるいは自分の心境をなぞった曲を聞き、涙を流す。

 

しかし時が過ぎて、悲しく週末を迎えた恋愛が思い出に変わった時、涙を流しながら聞いていた曲が、こんどは懐かしく暖かい気持ちで聞けるようになる。

曲には、歌には、音楽には、そういうパワーがある。

 

今回は、私の思い出の曲を1つ紹介する。

思い出の曲というか、当時を思い出して、あはっとニッコリする曲だ。

 

当時はイライラして、怒り、悲しみ、叫び、そして歓喜したものだが、今となってはホロ苦い、人生の1ページだ。

当時を思い出し、懐かしいな〜、そうそう、うんうん、そんな感じだったなぁ〜と頷きながら聞ける曲だ。

自分の過去を暴露するようで嫌なのだが、是非多くの人に聞いて欲しいと思うので、ここで紹介する事にした。きっと共感する人もいることでしょう。

私の甘くて苦い思い出です。

エアーマンが倒せない。

 

きっと98%の人が

「はぁ?ラブソングじゃないの?つーかエアーマンが倒せないって何?」

と思うことでしょう。

残念ながら、私に愛とか恋とかを求めてはいけません。ラーメン屋でフルーツパフェを注文するような物です。

98%の人が、もう今日の日記は外れかな?と思ったかもしれませんが、しかしながら、残りの2%の人は

「もしかしてエアーマンって・・・・・、あのエアーマン?」

と思ったことでしょう。

 

そうです!あの伝説のゲーム“ロックマン”のボスキャラ、エアーマンです!


@コッチは歌詞付。

Aコッチは歌詞が無いけど、動画と歌詞がリンクしているので面白い。

賢い見かたは、

1.@とAを同時に再生。

Aの音源は止めるが動画を見る。音源は@の方が良い。

@の動画の下の方に出る歌詞を見ながらAの動画を見る。

私の予想だが、きっと98%の、普通の人は意味が解らず、もう今日の日記は読むのを止め様と思った事でしょう。

消える足場とか、アイテム2号とか、タイム連打とか、なんの事かサッパリ理解できない事でしょう。

また加瀬のマニアなネタが炸裂したと思ったことでしょう。

 

しかし2%の人は、

「うぉ〜!!懐かしい〜!!加瀬、Good job!!」

と、雄たけびをあげながらニコニコしながら聞いた事でしょう。

あるいは、ロックマンに病的と思われるほどハマった人であれば、懐かしさと共に、涙を流し繰り返し何度も動画を見た事でしょう。

 

エアーマンが本当に強くて強くて・・・・・。

先にウッドマンを倒すと、リーフシールドという武器が入手でき、それを使うと簡単にエアーマンを倒せるのだが・・・・。

 

ウッドマンも強くて強くて・・・・。

ウッドマンに有効なのはヒートマンを倒して入手できるアトミックファイアーなのだが、ヒートマンまで行くのには例の消える足場を突破する必要があり、アイテム2号が必要なのだが、それを得るにはエアーマンを倒さなければいけないのだ・・・・・。

というメビウスの輪に陥るのだ。

エアーマン、ウッドマン、ヒートマンの3つの中で、最も楽なのがエアーマンなのだが、それでも何回やっても何回やってもエアーマンが倒せないのである。

ロックマンにハマっていた当時を思い出すと、

私:「なんだよ!なんで倒せねーんだよ!このバカチンがぁ!!」

と叫びながら、何度コントローラーを投げつけた事でしょうか。

懐かしい思い出だにゃー。

私のホロ苦い思い出でした。

 

「ラブソングは出ないと思ったけど、これか・・・・。」と思った人はクリック。
↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑
「今日の日記は最高!素敵な動画を紹介してくれてありがとう!」
と思った2%の人たちはクリック。


 

 

2011.9.8

エアーマンが倒せない

「Youtubeの紹介ページになってきたね。」

手痛いコメントを頂いております。

10年も続けていますと、段々とネタ切れになってくるのです。

コスタリカの旅行に限定すればネタは色々ありまして、読者もそれを求めているのは重々承知しておりますが、仕事については触れたくないというか、プライベートな時間は仕事の事を考えたくないと言うか・・・・。

そうなると、ネタはどうしても日常の事になるのだが、家と職場の往復の日々ですので、特に変わった事は起こらない。

本当は起こっているのかもしれないけど、感性が鈍りに鈍っている今日この頃なので、掘り下げて面白く書く事が出来なくなっているんだわさ。

さて、昨日紹介した“エアーマンが倒せない”ですが、実は色々な人が歌っているんですねー。

GLAY

愛内里菜

そして私が個人的なお気に入りはコレ。

そして、“コレは凄い!”と思ったのがコレ。

はぁ〜、本当にYoutubeの紹介ページになっているな。

次回はコスタリカらしい事を書きたいと思います。

 

「定規の演奏は凄いな・・・・。」と思った人はクリック。
↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑
「エアーマンが倒せないって、結構良い曲だよね。」と思った人もクリック。


 

 

2011.9.11

忙しいのだが・・・・

私は旅行業を経営してるのですが、今、人手不足なんです。

本当は9月には新しい人が入る予定だったのですが、色々延びて、結局10月初旬まで来られなくなってしまったのです。

ここ数ヶ月はバイトとか数人に頑張ってもらっていたのだが、9月はどうにも人の確保が出来なくて、いや、履歴書とかは送られてくるのだが、どうもピンとこなくて。

そういう事で9月は、スタッフさんが行ってくれる細かい仕事とかe-mail対応とかもしなくちゃならなくて、これがなかなか時間が掛かる仕事でして、実は土日もあまり休めない感じだったわけです。

土日も、半日くらい休めたら嬉しい今日この頃で、10日と11日の土日も、平日に出来なかった仕事をする。

9日の金曜日は、金曜日が土曜日に変わる時間まで働いており、さて、そろそろ寝ようかと、でも寝る前に、その日に友人から届いた小包を、とりあえず開けてみた。

中にはDVDが入っていた。

JIN−仁 第一期

面白かったーー!

最後のDVDの途中で外を見ると夜は明けていた。

いやね、途中で何度も止め様と思ったのですよ。

というのも、翌日という翌朝にツアーが入っていて、それに同行をして通訳しなくちゃならんかったのです。

でも、どうしても止められなくて。そして自分で自分に言い訳をするんですよ。

「運転しなくても良いから大丈夫〜。」

とか

「ガツガツ歩く仕事じゃないし〜、僅か数時間だけだし〜。」

などと理由を付けて、ついつい朝まで見てしまったのです。

それでも、やはり完全な徹夜は良くないので、3時間は仮眠が出来るギリギリの時間まで見たのだが、最終話の残り30分は見られなかった。

で、ホテルバルモラルに行って客を待つんだけど、時間になってもフロントまで降りてこない。

電話をしたら寝坊。

ツアーバスは20分くらい待ってくれたんだけど、他のお客様もいるのでこれ以上は待てないとの事で行ってしまった。

結論から言うと1時間くらいの距離ではあるが、私自身で運転する事に。

こういう時の為に、何かが起こった時に問題なく対応できるように、やはり体調は万全にしておく必要があるのだなーと再確認した。

無事にツアーが終わり、食事をしている時に、JINというドラマにハマって、つい徹夜しちゃったとお客さんに話したら、そのお客様もJINに大ハマりをして、毎週毎週楽しみに見ていたらしい。

私:「あと30分なんですけど、まだまだ解らない事ばっかりでね〜。」

客:「例えば?」

私:「子供の形をした腫瘍とか、あれって何ナノかなと楽しみです。」

客:「でも、それって・・・・、第二部を見ないとね。」

 

なんと、第二部もあったのか・・・・。

つづく。

 

「JIN−仁 私もハマりました!」って人はクリック。
↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑
「いい加減にコスタリカの事を書けば?」と思った人もクリック。


 

 

2011.9.14

JIN−仁 第二期

なんと、JIN−仁は第二期があるらしい。

ほぼ徹夜で過ごし、午後を仕事しながらモンモンと土曜日を過ごす。

そして日曜日もモンモンと過ごしながら、ふと気がついた。

「もしかしたら、インターネット上で転がってるかもしれない・・・・。」

そして無料視聴サイトを発見!そして一気に見た。

気がついたら月曜日の朝でした。

第一期、第二期を通じて、何度か涙の牙城がホロっと崩れそうになったが、なんとか持ちこたえた。

でも、第二期の最終回はヤラれてしまった。

いやー!良いドラマだった!

TBSは、朝鮮半島や中国の代弁放送局みたいで好きでは無かったが、このドラマだけは褒美を与えようぞ。

どうやら映画化もされたらしい、機会があれば見たいものだ。

まだドラマを見ていない人は、是非ごらんあそばせ。

おしまい。

 

「うんうん、JIN−仁は良かったよね〜。」と思った同志はクリック。
↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑
応援のクリックよろしく。


 

 

2011.9.16

テレビ東京による連続ドラマIS[アイエス]

一度見ると止まらないのだが、実はISというドラマを興味深く見ている。

ISとはintersexの略で、インターセックスとは日本語で半陰陽。

簡単に書くと、性別として男と女、両方の性質を持っている人の事。

外見は女性でも精巣があったり、陰茎も子宮もあるとか、まあ、色々なパターンがあるようだ。

私ね、身近にISがいるんです。

子供の頃からの付き合いで、ガキんちょの頃から一緒に遊んだし、一緒に旅行もした事があるし、大人になってからもチョクチョク会っている。

ここ数年は会っていないけどね。

外見と心は女性だけど、卵巣が無くて精巣があるから妊娠は出来ない。

まー、何を言われても彼女は女性だけどなー。

さて、なかなか興味深いテーマを扱ったドラマだけに、楽しみに見ていたのだが打ち切りが決定。

数字(視聴率)が5%を取れなかったらしい

 

 

 

 

「うんうん、JIN−仁は良かったよね〜。」と思った同志はクリック。
↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑
応援のクリックよろしく。